FC2ブログ
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

ご紹介遅れましたけどただいま絶賛販売中です。

このブログで紹介しわすれてました。

連休明けに緊急発行した
「後期高齢者医療・国保ハンドブック」です。

ブックレット表紙

後期高齢者医療制度がなぜ廃止しされないのか、

それは厚生労働省の「給付と負担の公平性」と「制度の一元化」という
ゴール目指して動く一連の流れの中で
後期高齢者医療制度は一つの実験台だからです。

給付と負担の公平性・・・どういう意味がわかりますか?

大阪弁でいいかえると、
「ようけ使う人間はようけ払ってや~」っていうこと。

つまり、医療費をたくさん使う人間=病人、障害者、高齢者は
負担をたくさんしてくださいよっていうこと。
まあ、これが「応益負担」であり、「自己責任」でもあるわけです。

ですので、後期高齢者医療制度は「負担」という部分で行くと、
全員が保険料を払うので、「負担」=痛みがわかる制度なわけです。
だから、廃止してもとの老人保健制度にもどすと、
扶養家族となって保険料をはらわない人がたくさんいるため、

「保険料はらわんかったら、痛みもわからんやろ!!」となるので、戻さん、というわけです。

このあたりをイラストで分かりやすく解説しているのと、

それと「広域化」問題についてはものすごく力をいれて書きましたので
ぜひぜひ読んでください。

1冊100円ですが、
郵送は10冊以上からです。
100冊以上は送料無料です。

お申込みはこちらをダウンロードしてくださいね

スポンサーサイト



プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク