FC2ブログ
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

たぶん・・・目からうろこのローカルルール学習会

昨日の午後は、天満橋のエルおおさか南館ホールで

「ここまでできる!ホームヘルプサービス」の内容を学び
“利用者の望む暮らし”を実現するための学習会


ホームヘルプブックレット

会場には180人がつめかけた。

moblog_4bf33d35.jpg

moblog_1534d60b.jpg

まずは大阪社保協介護保険対策委員のk部さんから
ブックレットを使って法令通知をただしく学ぶ講義。

moblog_1d653584.jpg


冒頭、参加者に「介護保険法をよんだことのある人?」という問いかけがあったが、
なんと会場で手があがることはなかった。

うーん、法律を知らないで仕事してるんやね。

そりゃあ、ローカルルールに太刀打ちはできません。
自治体相手にたたかうには、
法令通知を知りつくさないとね。

後半はよりよい介護をめざすケアマネジャーの会・u海事務局長が
自身の事例を詳しく紹介しながら
利用者にとっての「その人らしい日常生活」の考え方と
その生活を実現するための
アセスメントとプラン作りの視点と
そしてヘルパーの仕事の意義を語った。

私はu海さんの話は常時聞いているけれど
毎回進化する内容に脱帽。
彼女自身も日々まなんで実践しているんだろうなと思う。

moblog_bed919fa.jpg

私はケアマネジャーでもヘルパーでもないけれど、
でも、たたかいのためにいかに学びが重要かを日々感じている。

何のために、介護保険に携わる仕事をしているのか。
現場の人たちは是非考えてほしい。

高齢者は65歳からなけなしの年金から介護保険料をずっと無理やりとられている。
その保険料は低所得者にとって国保料よりも、後期高齢者医療保険料よりも高い。

そして介護保険認定を受けているのは高齢者の2割にも満たず、
利用しているのはもっと少ない。

そんな高齢者にとって介護保険は
「困っているときにも助けてくれない制度」になってしまっている。

「介護保険は詐欺だ」
「そんな介護保険はもういらない」
「使えない介護保険から脱退させてほしい」


私はお年寄り向けの学習会をしているので、
こういうお年寄りの声を沢山聞く。


詐欺のお先棒をかつぐのか、
それとも利用者の生活を支えるのか。

現場のみなさん。

学び、動けば、必ず変わる。
仲間を作って、ローカルな動きをぜひ作ってほしい。


大阪府内市町村のローカルルール調査結果は
大阪社保協ホームページ「データのページ」にアップしましたので
ぜひご覧ください。








スポンサーサイト



プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク