FC2ブログ
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

大阪社会保障学校にあなたも参加しませんか?

学ばなければ動けない

動かなければ変わらない

学びはたたかいの出発点


今年の大阪社会保障学校は8月22日開催です。

すでにお二人の講師からは講演レジュメ・資料が届いており、
大変貴重なデータ満載の資料集になります。

資料集はページ数がかなり多くなりますので
事務局としてはきっちりと参加者分の印刷をしたいと思いまR。

必ず事前申し込みを、それも出来るだけ早くしてください。

お二人の講師からのメッセージも届きました。

ねっ、あなたも参加したくなったでしょう??]

ご一緒に学びませんか?

どなたでも参加できます。

チラシはこちらです


★毎日新聞・平野光芳記者からのメッセージ 

親の国民健康保険料滞納で生じた「無保険の子」。
一昨年、大阪社保協の取り組みと毎日新聞の報道により、
救済のための国保法改正が実現しました。
皆さんの周りには、まだまだ声を出せずに悩んでいる人たちが、
たくさんいるはずです。
それをどう訴え、変えていくか。
一連の報道を振り返り、皆さんと考えたいと思います。


★暮らしと経済研究室・山家悠紀夫先生からのメッセージ 

先の参議院選挙で国民は「消費税引き上げはいやだ」との審判を下したのですが、
それでも政府は消費税引き上げを具体化する動きです。
日本の社会保障制度はヨーロッパと比べ不充分です。
しかし、社会保障制度を充実させようとしたら
消費税引き上げでしか本当に財源はないのでしようか?
そんなことはありません。
政府のこうした動きにどう私たちが対抗したらいいのか、
そんなお話をしたいと思います。


2010大阪社会保障学校

□日時  2010年8月22日(日)10時~16時 

□場所  大阪民医連

□企画  記念講演①「新聞記者からみた現代の貧困と社会保障運動~無保険のこども報道から」            毎日新聞大阪本社社会部記者 平野光芳氏

     記念講演②「日本の国家財政のウソ・ホント~社会保障財源は消費税しかないのか」
     くらしと経済研究所  山家悠紀夫氏

□参加費 1000円

□規 模 150人

□別紙申し込み用紙にご記入のうえ上、大阪社保協までfaxしてください。メールでの申し込みは氏名・所属団体・地域社保協名等を明記してください。

□メールアドレス  osakasha@poppy.ocn.ne.jp


スポンサーサイト



プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク