FC2ブログ
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

ライフワークと仲間たち

いろんな活動をやっていますが、
仕事をこえてずっと取り組んでいるのが

「慰安婦」問題。

出会いは大学生のころに読んだ
千田夏光著「従軍慰安婦」シリーズ。

そして神戸女学院大学・石川教授に大阪社保学校にきていただいたことから
先生がゼミの学生とともに毎年韓国・ナヌムの家訪問をしていることを知り、
2度学内報告会に参加、
そして、2006年、2007年のナヌムの家訪問に二回同行参加。

さらに、同行した大人が何もしないのでいいのか、
という問題意識のもと、

2008年8月、大阪市内で
「わたしたちに何ができるのか~若者たちと考える『慰安婦』問題シンポジウム」を開催した。

200805071653242.jpg


このシンポジウムを一緒に取り組んだ仲間と、
そしてこのつながりでさらにつながった仲間たちといま、

「慰安婦」問題の解決にむけた意見書採択をすすめる会

を立ち上げ、当面9月の関西と岡山の市町村議会に対する取り組みをスタートさせた。


誰かが動き出せば、必ず何かが変わっていく。
小さなさざ波は、やがて大きな流れとなる。


わたしは経験的にこの事実をしっている。
運動というのは、だれかが最初の一歩を作りだす。
そして共感を得れば次につながっていく。

この「慰安婦」問題解決をめざす仲間たちは、
当然、個人の意志で集まってきている。
でも、この意志というのは偉大なもので、
やりたくて集まってきているのだから、
誰一人「しんどい」とか「無理」とか、絶対に言わない。

いつも明るく、楽しい。
そしてこのやる気が集まると、ものすごい力を発揮する。
組織や団体ではなく、個人の力。
でも、集まるとすごい。

私がいつも言っているが

やりたい人間が3人集まれば組織ができる

この根拠は、この「慰安婦」問題仲間にある。

そして、みんなで会議したり、活動したあとは、
必ず楽しい時間。

15日の活動のあとも、
延々7時間、飲んで、食べて、しゃべって、さらに歌った。

次回は10月に。
スポンサーサイト



プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク