FC2ブログ
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

大阪の生活保護担当最前線は頑張っている

一昨日から大阪市内区役所キャラバン。

一昨日は平野区役所で
昨日は阿倍野区役所。

大阪市内には24区役所があるが、
見事にそれぞれの区役所の雰囲気が違う。

平野区役所の職員はとにかくぎすぎすしているし、
阿倍野区役所はフレンドリーで穏やか。

これは住民の所得階層や困難さが如実に表れていると思う。

今日の阿倍野区役所キャラバンでは
ここの国保と生保の担当課はなかなか頑張ってはるなあ、
と思うことがあった。

生活保護基準を少し超える収入で
医療費が払えないという2人の方のケース。

国保のところでは解決方法がないし、
無料低額診療でも解決できない。

どうしたらいいのか、という問いに対して、

「生活保護の相談をしていただいて、
 必要な医療費などを払うと生活保護基準を超えてしまう場合、
 生活保護却下通知をだせば
 高額療養費の限度額を一段階下げることができる」

・・・・いわゆる生保の境界層というやり方。
 
阿倍野区では、こういう相談の場合は
国保担当課が生活保護担当課につなぎ、
「境界層」にあたらないかどうかという判断をするそうで、
年間、結構の数の相談があるとのことだった。


大阪市の生活保護率はものすごく高い。

でも、それは、
大阪市の生活保護の現場が頑張っているということでもある。

結局、生活保護しか
社会保障制度と呼べるものがないのが、
いまの日本の現実。

他法他施策優先、なんていうけど、ほかに何もない。

だから、生活保護、どんどん使ってもらう。
それでいいじゃないか。

そう感じた阿倍野区キャラバンだった。

今日は旭区キャラバン。
スポンサーサイト



プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク