FC2ブログ
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

いいかげんにしろよ、厚生労働省

昨日の夜は大阪社保協介護保険対策委員会。

中心的には10月28日の社会保障審議会(社保審)の介護保険部会で
厚生労働省側が次の(2012年)見直しの内容を出してきた。

厚生労働省側が示したみなおし案は、

▽高齢者を含む高所得者の利用者負担を引き上げる

▽ケアプラン作成に対する利用者負担を導入する

▽所得だけでなく、世帯の資産まで勘案して補足給付の要否を決定する仕組みを導入する

▽補足給付を公費負担にする

▽特別養護老人ホームなどの多床室の入居者から室料を徴収する

▽軽度者の利用者負担を増やし、給付を縮小する

▽第2号保険料(40-64歳)の算定方式を、給与水準に応じて決める「総報酬割」に変更する

▽被保険者の範囲を40歳未満に拡大する

▽公費負担を6割に引き上げる


・・・など。

ここで出されている考え方、
「ペイアズユーゴー原則」というやつがくせもので、

歳出増か歳入減を伴う施策の導入や拡充を行う際、
それに見合う安定財源を確保する原則、だという。

こんなもん、簡単に言うと

「財源がないからやらない」

 か、

「やるなら財源をどこから取ってこい」

 ということになるわけで、

そんなもん、まさに財源論だけで制度設計することに他ならない。

まあ、ようこんだけ
言いたい放題、やりたい放題やねえ、厚生労働省
というくらいの提案内容。

こんなもん、介護保険なんかいらん、という声がでても当たり前。

だいたいね、

介護保険料無理やり取られて要介護認定とれてやっとこさ利用にこぎつけたのに

高所得者といって2割も3割も取るってどういうこっちゃ!

ケアプラン利用料とったら、相談さえできないということになるやろがっ、

4人部屋でも部屋代とるって、どんなぼったくりか。

軽度やからってなんで介護保険使わさへんねんっ、



いよいよ、介護保険は公的詐欺制度やという正体を現わしてきましたね。

そして大阪社保協としては、「緊急闘争宣言」的なアピールとこの1カ月間
(とりまとめがでるまで)の緊急行動提起に切り替えることにしました。


「緊急闘争宣言」と行動提起案出来次第、
このブログにも掲載しますね。

だまってたらあかんっ!!

たたかわなあきませんっ!!


スポンサーサイト



プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク