FC2ブログ
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

キーワードは「話し合い」

昨日は一日をかけて
吹田にある社会福祉法人こばと会福祉会http://www.kobatokai.jp/の特別養護老人ホーム「いのこの里」、グループホーム「たんぽぽ」、高齢者優良賃貸住宅「さくら苑」、さくらんぼ保育園の4施設の見学をしました。

なぜ、今回の見学をするにいたったかというと、
3月24日開催の「介護事故問題シンポジウム」http://osakasyaho.blog81.fc2.com/blog-date-20070325.htmlでのいのこの里の総主任の報告が涙がでるほどすばらしかったのです。

「ひやりはっと報告」ではなく「出来事報告」とし、
ミスや失敗を責めるのではなく、
「出来事報告」をたくさん書いた職員には、
「たくさん気付きができてよかったね、今後の取り組みにいかそうね、ありがとう」と評価するということや、
その出来事報告を総べてエクセルデータ化しながら、
仕事の内容や業務負担を、
職員の気持ちを大切にしながら、
介護の専門職としてのサービス水準向上につなげていく・・・

介護事故に関する報告ではありましたが、
これはリスクマネージメントという範疇だけではなく、
きっと介護レベルは相当高いはずだし、
そして何よりも現場の若い人たちがたくさん育っているいのこの里の現場を
どうしても見てみたいと思ったからです。

参加は
亀岡市で保育園の園長をしている私の長年の親友のSちゃんと
その保育園の副主任をしているTさん
そして、闘うケアマネジャーのUさんの4人。
阪急南千里に集合していのこの里に。

大阪社保協介護保険対策委員のメンバーでもあるいのこの里Y施設長に一日つきっきりで案内をしていただきました。

いのこの里は、「吹田市に誰もが入りたくなる特別養護老人ホームを作る会」という住民運動の中でできた施設で、現在は「いのこの里を育てる会」という組織になり、現在の1000人の会員がボランティアなどで関わり、いのこを支えています。

まずは、グループホーム「たんぽぽ」へ。
吹田市の山田という地域にある「たんぽぽ」は認知症の高齢者が入居する施設で、
昨年の介護保険改定で「地域密着事業」として、吹田市が認可・監査・指導することとなりました。
建物や内装も和風旅館の風情でとてもおちついた雰囲気。
もちろんすべて個室です。
入所金は200万、月々の利用料と居住費等で20万は必要とのことですから、
必然的に入所できる階層は、ご本人に20万以上の年金があるか、
家族が経済的に余裕があるか、ということになります。
それでも、昨年の10月以降、問い合わせがひっきりなしで、
これは、療養型介護施設(病院の中にある介護保険適用のベット)の廃止と関わっているとのこと。
「グループホームは終い(つい)の住処になるか」との質問に対して
施設長のMさんは
「ターミナルケアの方も出てきている。医療部分はいのこの里診療所
と連携しながらやっていきますが、それ以上はむずかしい。」とのことでした。

いのこの里にもどり、昼食をご馳走になりました。

いのこの入居者の方とデイサービスの方の昼食とそして力をいれておられる「ソフト食」を試食。
ソフト食というのは、嚥下困難な方のために、
一度ミキサーなどで細かくつぶし、そして固め、
なるべく普通食と同じ品数、形態ににせて、食の見た目の楽しみも考慮して作るというもので、初めて食べました。
調理師主任の方は、もともと一般の外食サービスにおられた方ですが、
いのこの里に就職したことを契機に、
食べることが困難な高齢者にも楽しく美味しい食事をと研究をかさね、
他の調理師メンバーとの話し合いもしながら取組みをされています。

さまざまな献立の写真もみせていただき、一つ一つはソフト食にかける意欲が満ち溢れているものでした。

ソフト食は普通食よりも手間がかかります。
ケアマネジャーUさんによると
「特別養護老人ホームの多くでは、普通食のすべてをいっぺんにミキサーにかけてぐちゃぐちゃにして高齢者に食べさせている。例えば散らし寿司も煮物も味噌汁もなにもかも。美味しいわけも無く、高齢者はますます食事に対する意欲をなくし、やせ細っていくことになるケースもある」という話を聞いてびっくり。
食事一つでも、その高齢者がどれだけ大事にされているのか、邪険にされているのかが現れていると感じました。

食事を終えて、次は特別養護老人ホームいのこの里の見学。
いのこの里は従来型特別養護老人ホームといって、個室と2人部屋・3人部屋が混在しています。
利用料は所得によって違い、4万円~11万円ほど。
高齢者の一人ひとりのいままでの生活・歴史を大事にすること。
いつも晩酌をしてきた方はいのこでも毎晩晩酌をするし、
朝寝坊をしたい方にはゆっくり寝てもらう。
テーブルもたんすも、みんな私物を持ち込むことで落ち着くのだそうです。
毎月1回、ボランティアのみなさんが中心となって「居酒屋」も開設されるそうです。
「わあ・・・私も参加したいなあ」と思わずおもってしまいました。

車椅子のおばあさんを屋上の公園につれてきていた息子さんがおられました。
その方は、ずっとお母さんのその状態を受け入れられず、当初は殆ど面会にもこなかったとのこと。
しかし、時々面会に来る中で、職員や他の高齢者のみなさんの様子を見る中で変わってこられ、
いまでは毎日面会にこられ、そして他の方たちのお世話もボランティアでするほど変わってこられたとのことでした。
家族の方まで変えていくいのこの魅力ってなんなんでしょう。

次に行ったのは、
高齢者向け優良賃貸住宅の「さくら苑」とさくらんぼ保育園。
三階建ての建物で1階は保育所、2階・3階が住宅となっています。
住宅部分は真ん中に会議ができるように机がおいてあり、
そこを中心として各部屋が配置されています。
そして、その横には「管理人室」として「ケアプランセンター」があり、常時4人のケアマネジャーが配属されています。

ここは福祉施設でも介護保険施設でもなく、
その名の通り、高齢者むけの住宅です。

さくら苑長のMさんは
「グループホームは認知症、そして裕福な方が入る施設。特別養護老人ホームは重度の方でしか入れない。どの施設にも入れない、軽度の方やちょっと見守りをすめば在宅で十分暮せ、費用も高くない施設作りが必要ではないかと支える会で議論を重ね、
高齢者むけ優良賃貸住宅に行き着きました。
これは、高齢者の安心・安全な住宅確保のために国・大阪府が助成をする賃貸住宅で、
特徴は①所得により家賃軽減がある②満60歳以上から③緊急通報システムがある、ということで、さくら苑は加えて、建物の1階がさくらんぼ保育園なので昼食は保育園の昼食サービスがあり、夕食はいのこの里の配食サービスを使えること。そして、介護保険サービスもいのこのヘルパー派遣やデイサービスを使うことができます。
入所金は家賃の3か月分と所得に応じた家賃で46200円~7万円ほど。
吹田市生活保護の家賃扶助は42000円で差額4200円は免除ということで、生活保護の方も入っていただけます。
社会福祉法人でこうした高齢者むけ優良賃貸住宅事業をしているところは大阪府内でもうちだけだと思います。」

この発想力には本当に脱帽です。

さくら苑で1町会となり、地域の連合町会にも参加されているとのこと。
町会長さんのお部屋を見せていただきましたが、
ドアから一歩はいると、バリアフリーのきれいなマンションの1室。
とても素敵なお部屋でした。
「私の自慢の主人の写真をみてちょうだい」・・・和室にはお仏壇が。
「仏壇が部屋に入るか心配したんですけどね、入りましたの」
かわいいお雛様も飾られていました。
「私の父が一刀彫をしましてね、父の作品なんですよ。上にある絵も父の作品ですの。みてくださいな」
・・・・ご自分の大事なものが全部つまったお部屋なんですね。


そして、保育所も見学。
ちょうどお昼寝タイムでしてが、
壁に貼っている写真を見ると、
いのこの職員のみなさんも保護者のようでした。

特別養護老人ホーム「いのこの里」は2000年11月開所。
グループホーム「たんぽぽ」は2004年1月。
高齢者向け優良賃貸住宅「さくら苑」と「さくらんぼ保育園」は2006年7月。

いずれも新しい施設で、若い職員が多い。
しかし、その職員が育っていくのはなぜか、
との問いかけに、いろんなところから
「話し合いを十分にすることです」
「徹底的に話し合います」
「会議で意見がまとまらなかったら多数決をして、でも決まったら守るというルールをつくっています」
・・・という答えが。
そして、「学び」。

私自身がとても学んだ1日でした。
お忙しい中、おつきあいいただいた、各施設の施設長さんはじめ職員のみなさん。
本当にありがとうございました。

写真を一枚も撮っていないことにずいぶんあとで気付きましたが、
心の中にはしっかり焼き付けました。
実際に見たい方はぜひ、足を運んでみてください。
自分たちが望むものを自分たちで実現していくこと、
それは手作りの住民運動でしかないと感じました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

secret

COMMENT

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク