091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

情報公開で入手した資料データはたたかいの武器となる。

今日18日は朝からテレビ取材。

テーマは大阪市の国保料滞納世帯に対する差押え。

大阪市に対して

「2010年4月から11月までに実施した
国保料滞納世帯に対して執行した差押調書の全て
(個人情報のぞく)」

と書いて情報公開請求をしたのが12月6日。
そして公開されたのが1月17日。

大量の資料でも、たいてい1カ月で公開される。

自治体が作成している文書(たとえ、内部の会議の資料でも)は全て「公文書」。

「個人情報除く」としておけば、それ以外は全て開示される。

調書には(個人情報は黒塗りされた上で)
居住地、滞納期月、滞納金額、延滞金、差押えた債権、執行日などが記載されている。

国保料というところを保育料や税、などに変えれば
それらの差押調書が開示される。

申請は簡単で、
市町村ホームページから電子申請できる自治体もあるし、
申請用紙をダウンロードし、faxや郵送でもできるので
役所にいく必要もない。

私は、一昨日faxで大阪市に申請したけれど
昨日にはもう担当課を明記した申請書の控えが送られてきた。

こうした書類を公開させることで、
自治体がなにをやっているのかが鮮明にわかる。

他の方がさらに大阪市の国保集の対策の会議の議事録も公開してくださったので、
早晩その資料も届くことになっている。

こうした情報は整理し、
広く発信し、オープンにすることによって
社会問題化することができる。

今日のテレビ局はその調書を取材しにきた。

この情報公開制度を活用しない手はない。
必要なのは、ちよっとの手間と1枚10円のコピー代のみ。

この情報を手にし、活用した時から
データはたたかいの武器となる。


スポンサーサイト

プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク