091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

選挙活動している場合ではないでしょう!!

この週末の連休に「選挙活動」をするという声を昨日聞いた。

なにやってんの、そんなことしている場合??

と思うのは、たぶん私だけではないと思う。

選挙というのは驚くほど多くの労力・マンパワーとお金を使う。

何よりも行政の力を割く。


いま、
日本は戦後最悪の非常事態に突入している。

選挙をしている場合か??

被災地だけでなく、
全国の統一地方選挙を延期すべきだ。

この困難に立ち向かうためには、
被災していない地域が全力をあげないといけない。


選挙をしている場合ではない、
と私は切に思う。

東日本大震災:統一地方選、被災地2~6カ月延期 特例法、きょう閣議決定 

政府は15日、東日本大震災に伴う統一地方選の対応について、被災地に限り2~6カ月の延期を可能にする特例法案を提出する方針を固めた。16日に閣議決定する。延期する地域は「震災の影響で選挙を適正に行うことが困難」と総務相が指定する市町村。指定市町村を含む県の知事選と県議選も延期を認める。岩手、宮城、福島各県などを想定しており、選挙期日は法施行日から2~6カ月の範囲内で政令で定める。

 片山善博総務相は15日の閣議後会見で「選挙は民主主義社会で政治権力を作り上げる作業で、任期を守るのが鉄則。壊滅的な状態になって物理的に実行できない自治体は特例を設けるが、停電などで民主主義の大原則は覆せない」と延期は被災地に限定すべきだとの考えを示した。

 一方、与野党は特例法案の週内成立では合意したが、同日の幹事長・国対委員長会談でも延期を被災地に限るか全国一律にするかの結論は出せず、国会で引き続き議論する。
【毎日新聞 2011年3月16日笈田直樹】

スポンサーサイト

プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク