071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

震災支援のためにも、お花見をしよう

お花見をしてください。
お酒は、人々を元気にするためにあるんです・・・

と岩手の酒蔵の方からのメッセージです。

お花見、しましょうよ。

“花見で被災地の酒 消費を”
NHK4月4日 21時57分

東日本大震災を受けて、各地で花見や宴会を自粛する動きが相次いでいることについて、
岩手県の日本酒の蔵元が、
「花見を自粛しないで被災地の酒を消費してください」と呼びかけた映像を
インターネットの動画サイトで公開し、反響を呼んでいます。

呼びかけたのは、岩手県二戸市にある創業から100年を超える日本酒の酒造会社の専務の久慈浩介さんです。

「被災地岩手から『お花見』のお願い」と題したこの2分間の動画は、
久慈さんの友人が制作したもので、久慈さんが語りかける様子などが収録されています。

地震で、久慈さんの蔵元は、建物や古い蔵の一部に被害が出ましたが、
酒造りに大きな影響はありませんでした。

しかし、震災で売り上げが落ち込んでいることに加えて、
首都圏を中心に、花見や宴会を自粛する動きが相次いでいることに危機感を抱いて、
2日、メッセージをインターネットの動画サイトで公開しました。

動画の中で久慈さんは

「このままでは、岩手は経済的な2次被害を受けてしまいます。
自粛するより、お花見をしていただくほうがありがたいです」


と話し、
特産の酒や農作物の消費を通じた被災地への支援を呼びかけています。

この動画の閲覧はすでに4万回を超え、見た人からは
「東北の酒でお花見をしたい」などの好意的なメッセージが寄せられています。

久慈さんは「まずは地元企業が元気になって、さらに深刻な被災地域を助けたいので、
中長期的な支援をお願いしたいと思います」と話しています。

・・・・・・・・・・・・・・・

さらにこちらは月の輪酒造さんからのメッセージです。


そして、あさ開酒造からのメッセージです。
スポンサーサイト

プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク