071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

フランス「アクロ(ACRO)」による日本の放射能モニタリング結果

福島老朽原発を考える会(フクロウの会)ブログからの転載です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【福島原発震災(43)】
田畑はやはりチェルノブイリと同程度に汚染されている 

フクロウの会と市民団体「原発震災復興・福島会議」で共同で進めた土壌汚染結果がまとまった。それによると、飯舘村、川俣町などで放射性ヨウ素や放射性セシウムなどによる汚染が広がっている実態が改めて確認された。

 測定に協力したフランスの独立系測定機関ACROのDavid Boilley所長は以下のコメントをしている。

- (調査結果の中では)前田の汚染が最も高い。

- ヨウ素の汚染が高く避難したほうが良い.

- 長い期間で見ればセシウム137のもっとも厄介な問題だ.

- 土の1キログラムあたりのベクレル数で言えばほとんどの結果が日本政府が決めた5000ベクレルを超えている。米は作付できない。

- 土の平米当たりのベクレル数は(チェルノブイリ事故により)1991年にベラルーシで決められた値と比較できる。

そこでは185,000-555,000ベクレルで移住が許可され、555,000-1,480,000ベクレルで新住宅の権利が与えられた。今回調査の結果はほとんどがそれ以上の値である。

ACROの調査結果はこちらからダウンロードできます。

ACROのウエブサイトはこちらです。
http://www.acro.eu.org/OCJ_jp
スポンサーサイト

プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク