071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

相談活動ハンドブックを何のために作ったのか

先週の13日の夜、
「相談活動ハンドブック徹底活用講座」を開催。

20110513徹底活用講座1

参加者は会場一杯の120人が参加。

20110513徹底活用講座2

参加者の三分の一はケアマネジャーやホームヘルパー。
介護現場の人たちが沢山きてくれたのはとてもうれしいことでした。

2時間の講座は、ほんとに駆け足だったけど、
でも、必死にみなさんくらいついてくれました。

冒頭、私からみなさんにお話したことです。

★ハンドブックを徹底的に活用するためのポイント

◇いのちと暮らしをまもるための社会保障制度は結構あります。しかし、制度を使うためには制度を知った上で申請しなければならず、さらに使えるかどうかの要件は基本的に「非課税」である必要があり、そのためには「税の申告」が必要となります。

◇制度のすべてを知らなくてもかまいません。ただ、「こんなときに使える制度、あったはずだな」と思いだし、このハンドブックを開いてください。

◇役所に行く時は、必ずこのハンドブックを持っていき、「この制度、この自治体ではどうなっているの?」と聞きましょう。実施主体は市町村のため、制度内容が違うことが多々あります。さらに自治体が作っているハンドブックなども手に入れましよう。

◇役所の窓口にいる人全てが制度に熟知しているわけではありません。絶対に一度で諦めず、納得いくまでくらいつきましょう。担当者と話をするときには必ずメモをもち、日時、担当者名、内容を記録しておきましょう。

◇あなたが相談にすべて答える必要はありません。そして全ての事に熟知している人はそうそうありません。「モチはモチ屋」です。巻末の大阪社保協のネットワーク、そして全国の社保協ネットワークにつないでいきましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大阪社保協相談活動ハンドブックの特徴は、
まず、収入・所得・課税所得を知り、「非課税」にできるかどうかに重きをおいていることです。

そのためには税を知り、申告することが必要です。

ハンドブックの冒頭に「収入と所得・課税所得の違いをご存じですか」というページがありますが、
この言葉の理解が非常に重要だからです。

現在の日本の社会保障制度は低所得者のための制度であり、
そのため利用できるかどうかという要件は「非課税世帯」が基本となります。

「非課税」とは、「課税されない」ということです。

税金がかかってくるのは「課税所得」であり、
このハンドブックでは、「課税所得」を0に近づけるためにはどうすればいいのか、
を様々な視点から展開しています。

詳しくは、ぜひハンドブックを見てくださいね。

★相談活動ハンドブック購入の仕方

ハンドブックは1冊150円で、代金は9冊以下は前納、10冊以上は後納となります。
(10冊以上の方は大阪社保協ホームページからチラシをダウンロードし申込んでください)

9冊までの方は、ハンドブック150円×冊数+送料(8冊まで80円、9冊は120円)を
お近くの郵便局からご入金ください。

振込口座は 00970-5-30475 大阪社会保障推進協議会

通信欄に「相談活動ハンドブック○冊希望」とお書きいただき、
住所、氏名、電話番号を明記してください。

確認でき次第、発送いたします。

2011相談活動ハンドブック表紙




スポンサーサイト

プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク