091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

愛知のケアマネさんたち

昨日は名古屋の鶴舞というところで
「愛知ケアマネの会」例会。

そこで私は、
この15日に成立した「改正介護保険法」の内容と
それから大阪のローカルルールをただすたたかいについて
1時間ほどお話をさせていただきました。

実は、
私はあまり介護保険の学習会の講師はしていません。

というのは、大阪社保協には介護保険対策委員会というのがあるし、
さらにはよりよい介護をめざすケアマネ・ヘルパーの会というのもあるので、

私が講師をせずともはなしをしてくれる人がたくさんそろっているのです。

今回は当初予定していた講師が都合で行けなくなったので、
ピンチヒッターです。

でも、
学習会の講師をするのが一番学べますね。

私も今回の法律の中にある

地域包括ケア、とか
定期巡回・随時対応型訪問介護看護とか、
介護予防・日常生活支援総合事業とか・・・

はあ、うーん、
なんか抽象的でよくわからへんなあ・・・
というような言葉を

人に理解してもらうためには、
具体的には例えばこんなことです、
みたいにたとえて話をしないといけないわけで

ですので、自分自身の理解もとても深まりました。

後半はローカルルールのたたかい。

ローカルルールって何かといえば、
介護保険法などで出来ると定められているホームヘルプサービスを
保険者である自治体が勝手に
「あれはできない」「これはだめ」と決めつけてサービスを使わせない、
っていうやつです。

大阪府が2007年8月に開催した
大阪府内全事業所を集めて説明する「集団指導」の場で
大阪府版ローカルルールである「大阪府訪問介護に関するQ&A」を提示し、
その直後の大阪社保協介護保険対策委員会でケアマネジャーたちが
「あのQAはおかしい」「理不尽だ」「許せない」と行ったところから
このたたかいははじまりました。

私が愛知のケアマネさんたちに一番伝えたかったのは、

現場での、そうした率直な気持ち、疑問や怒りがあったからこそ
その後、現在まで、大阪ではローカルルールを許さないたたかいを
一歩も引かずにやってきた。

あそこでケアマネジャーたちが
「ひどいけど、仕方ないよね」っていってたら
絶対にいまはない、ということです。

伝わったかな。

私の話の後は、2つ分かれて交流会。
私も参加してみなさんの声を聞きました。

110618愛知ケアマネの会

愛知のケアマネの会きまだ昨年11月に結成されたばかり。
でも、みなさん、とても熱心に真面目に日々の仕事に取り組み、
そして愛知で仲間がほしいと思ってはるんだってことがよくわかって、
私もとてもうれしかったですね。

12月に京都で開催する
「全国交流集会」のご案内ももちろんさせていただきました。



スポンサーサイト

プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク