091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

高石で考えたこと

昨日の午前中は高石市キャラバン。

地域社保協がお休みしているので心配しましたが
10人の参加があり一安心。

でも事前学習会が出来ていないので
二時間の懇談の中で発言をするのはむずかしいとは思いますが

それはこちらの司会でポイントをつきながら随時資料集のページを指定し

当局の皆さんに質問していきます。

高石市という自治体は
かつては大阪府内でも一二を争う裕福自治体だったのですが
いまや見る影もないような厳しい財政状況です。

何故こんな状態になったのかについては
打ち合わせの中で市民の皆さんはこう指摘されていました。

①法人に対する税率低下による収入減

②南海電鉄高架化のための周辺再開発事業の失敗

③堺市との合併を見越した無謀な開発

の三点とのこと。

①は国のせいですが
②③は自らの施策の失敗ですね。

現在第4次財政健全化計画の最中で
9月には第5次計画案が出されるとのこと。

財政がないから何も出来ない!

と、大阪の自治体はやらないことの理由にするんですが

本当にそうかなぁって思うんですよねえ。

それなら
東京、神奈川、愛知、大阪以外の都府県のなかでも特に地方の市町村はなんにもできないかっていうと

いやいや、大阪の市町村よりうんと色んなことをやってますよ。

さらに言うと
財政が豊かだと、色んな施策をやるかっていうと
バカみたいなハコモノを作ったりするわけです。

大阪市なんかその典型。

私は舞州(まいしま)にある、
変なホテルにしかみえないゴミ焼却場の煙突を見るたびに

ああ、大阪市の行政って本当に愚かやなあ、
市民として恥ずかしいなあと思うんだけど

でもね、
そんなアホなことを許す市民があかんのやと思ってます。

国政のレベルは国民のレベル

大阪市行政のレベルは大阪市民のレベル

ですからね。


大阪の自治体をみていて感じるのは
知恵が足りんのじゃないかな、ということ。

もっと現状をしっかり把握して分析をする、そしてもっと学ぶ。
学ぶ先は、大阪だけじゃなく
全国であり、世界です。

そして国待ち府待ちにしない。

さらには住民を納得させる独自施策を打ち出す。

横並びばかり気にしない。

ということです。

全国レベルの中でもどうか、という視点をもっと入れていくためには
もうちょっと中央社保協にがんばってもらって
様々な全国データをつくってもらわないとあかんでしょうね。
スポンサーサイト

プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク