FC2ブログ
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

能勢町の長期戦略

昨日は能勢町キャラバン。

能勢町役場に行くには
阪急川西能勢口から能勢電に乗り換え山下駅で降り
さらに阪急バスで一庫(ひとくら)ダムを越えて行く。

バスは二時間に一本しかないので
バスの発着時間に合わせてキャラバンをする。

今年は私は一人。

出席していただいた二人の課長さんはこの数年同じ方で
いつも和やかにかつ誠実に対応していただいている。


能勢町はキャンプ場などが沢山あり自然豊かな地域だが
裏返せばいわゆる過疎地で
人口は12000人。
ピーク時には15000人だったが
現在は毎年40人のこどもが生まれる。

能勢町はこのこども達を大切にすることでは
府内ピカ一の自治体だ。

まず、こどもの医療費助成は10月からは入通院とも中学校卒業までとなる。

妊婦健診助成は府内トップで全国レベルの14回11万4760円。

こどものビブ、肺炎球菌、子宮けいがんの3ワクチン助成は
府内でもっとも早く昨年暮れに無料化を決定。

中学校給食は平成27年に小中学校再編成の折に自校式完全給食となる。

このかわいい冊子は
能勢町が作った子育てパンフレット。

moblog_66718596.jpg

こんなパンフレットなら若いお母さんも読みたくなる。
能勢町はセンスもなかなかのもの。


子育て施策が最重点課題の要因は過疎地ならではの危機感。

まだ効果が現れていないということだけれど

でもそうした未来への投資としての子育て支援施策を
本気になってやっているのは
大阪では能勢町だけだとおもう。

でも
実は大阪の衛星都市は能勢町のような人口減の自治体は沢山ある。

特に南河内の奥と泉南地域の市町村はもっと危機感を持ったほうがいいし、
能勢町に学ぶことをおすすめする。

財政難を口実にして
子育て施策拡充どころか削減して5年10年を無駄にしてじり貧自治体になるのか

5年10年20年後を展望して
若い世代を招き入れこども達の声があふれる自治体にするのか。


そしてマスコミの皆さんにお願いしたいのは
能勢町のこども施策を是非取材し報道してほしい。

小さな自治体なのでどうしても目立たない。

でも小さくても、
というより
小さいからこそ住民の顔が見える自治体ならではの施策を
そして豊かな自然を紹介してほしい。


大阪社保協では自治体キャラバンが終わったら
改めて自治体アンケートを実施し
「こどもを大切にする自治体ランキング」を作成する予定。

調査項目は

①こども医療費助成
②妊婦健診
③就学援助
④学校給食
⑤ワクチン助成
⑥保育所待機状況
⑦学童保育
⑧一人親施策
⑨国保料子育て世代への減免制度
⑩その他独自の子育て施策


などを考えていて
これだと非常に総合的なランキングになると思う。

そしてこれを大阪の若い人達にみていただき

どこに住むか、の参考にしていただきたい。

私が昨年フランス行って学んだことは

高齢者問題の解決は少子化問題を解決でなければならないということと、

そして少子化の方向は先進国では必然だが、

きめ細かで総合的な施策を打ては確実に効果が生まれこどもが増える。
それはヨーロッパ各国がいま実践し、証明している。

そして人口増は必ず消費に結びつき内需拡大となり経済を成長させ、
さらに税収増になる。

そのためには雇用と社会保障の両面からの施策は必要だが

当面、市町村がやれることは沢山ある。


こども達のいない自治体に未来はない。
スポンサーサイト



プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク