071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

池田市の就学援助支給は4月28日!!

昨年の自治体キャラバン行動から「就学援助」を要望にいれている。

そして、事前アンケートも実施している。

就学援助制度というのは、
義務教育での就学が困難な家庭に対して
金銭援助をするという「国の制度」。

ただし、実施主体が市町村なので、
適用要件や制度内容は市町村によって全く違う。

私はこの間こだわっているのは、
「第一回支給月」がいつか、ということ。

誰が考えてもわかるが、

新入学でお金がいるのは4月。

でも、この支給月がとんでもなく遅いところがあるのだ。

具体的に自治体名をあげると以下のようになる。

4月 池田市

5月 藤井寺市、

6月 大阪市、

7月 箕面市、高槻市、枚方市、東大阪市、八尾市、羽曳野市、太子町、河南町、千早赤阪村、堺市、和泉市、高石市、忠岡町、熊取町、岬町

8月 豊能町、能勢町、島本町、茨木市、寝屋川市、交野市、大阪狭山市、貝塚市、泉佐野市、田尻町、泉南市、

9月 吹田市、摂津市、守口市、四條畷市、河内長野市、泉大津市、阪南市、

10月 豊中市、門真市、大東市、柏原市、松原市、富田林市、岸和田市、


遅くなる理由として市町村が上げるのは

「所得が6月に確定する」「申告していない人もいる」「書類の不備がある」など。

今日訪問した池田市は、堂々の4月。
それも、昨年は5月支給だったのを、「4月28日」に繰り上げたのだという。

なぜこんなに早く出来るのかについて、課長さんいわく、

「就学援助金は迅速に支給することが非常に重要。
 新入生は3月から、在校生は1月から学校で申請勧奨を行う。
 また、校長の判断で、この家庭は申請した方がいいと判断できる場合も勧奨を行う。
 所得確定の資料は、年末調整及び確定申告のコピーで行う」

とのこと。

池田の教育委員会のみなさんの頑張りで、
大阪で一番早く支給していただきました。

一方、
今の時点でもまだ支給されていない自治体が半分もある。

住民税の請求も、
介護保険料の請求も
国保料の請求も、もうとうにきています。

さらに言えば、保育料の請求は4月からです。

請求がくるということは、全部所得が確定しているということです。


まあ、私に言わせれば、

自治体って、取る時早いけど、上げるとき遅いんやねえ。
都合よろしいなあ・・・

ってことです。

さらにいうと、池田市でできていることがなんで他の自治体でできないのか、
っていうことでもあるし。

大阪の市町村教育委員会のみなさま。
来年も当然アンケートをいたしますので、
よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク