071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

反原発、脱原発とともに自然エネルギーの学習をしないと

8月7日の大阪社会保障学校で、
藤永さんから「自然エネルギー問題」について詳しくお話を伺った。

そして藤永さんの講演の中にも出てきた
「自然エネルギー白書」を
JREPP自然エネルギーポータルサイトから取り寄せた。

今日とどいた2010年度版と2011年度版。

自然エネルギー白書2011

私はランチをしながらいつも本を読むので、
今日はこの白書がご飯のお伴。

ざっと目を通しただけだけど、
うーん・・・

日本はこの10年間で世界の自然エネルギー普及の流れから完全に取り残されている。

編著者の飯田徹也・環境エネルギー政策研究所長はこう書いておられる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

拡大を続ける自然エネルギー市場は「政策市場」と呼ばれる。

政策のすがたかたちによって、市場は拡大もすれば縮小もする。

ドイツのように「政治的な意思」と「賢い政策」の二つがそろった市場が飛躍的な成長を遂げ、

日本のように一つでも欠ければ失速する。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

全く、自然エネルギー市場は「あほな政策」のもとで失速していた。

そして、3.11以降もなお、まだ「あほ」なままだ。

でも、私は思う。

脱原発、反原発だけではだめ。
それにかわるもの、
自然エネルギーについて国民がしっかりと学ばないと

「自然エネルギーを実現するのは時間もお金もかかるから
 やっぱり原発が必要」

などというデマに踊らされてしまう。

外国に出来て、なぜ日本でだけ出来ないのか。
考えればわかる。

この上にいくほどあほになるこの国の政策を「賢く」変えるには、

国民が賢くなるほかはない。
スポンサーサイト

プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク