FC2ブログ
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

いい加減にしてくださいよ!大阪市。他人のもの勝手に取ってかえさないのは泥棒っていうんです!!!

昨日午後は大阪市介護保険交渉。

主催は介護保険料に怒る一揆の会・年金者組合大阪府本部・大生連の3団体。

大阪市役所一階の窓のない会議室には30人ほど高齢者を中心に参加があった。

私も、今大阪市内キャラバンをほぼ終え、
言いたいことが山のようにあったので参加させていただいた。

いろいろあるけど、
これだけは許せないということをここに書く。

来年介護保険が変わる。

その中で、高齢者にとっての最大の関心事は

介護保険料がどうなるか!?
である。

もちろん、1円たりとも値上がりしては困るし、
出来ることなら値下げしてほしい。

多分、全高齢者の願いはこれだと思う。

そして、
大阪市の高齢者はここ大阪の中でもとても低所得者が多い。

大阪社保協の調査でも大阪市の65歳以上の68%が非課税。

つまり、7割近くが、
税金は払わないでいいよ、低所得者だからねって言われた人たちなのだ。

一方で、大阪市介護保険会計にはお金が余っている。

余ったお金は大阪市が持つ「介護給付費準備基金」というところにたまっている。

その2010年度末残高がなんと

73.4億円!!

そしてこの基金には大阪市のお金は一円たりとも入っていない。

全額が65歳以上の高齢者から取り過ぎた介護保険料なのだ!!

高齢者から取り過ぎた保険料なんだからかえしてくれ、
というのは当たり前のことだ。

実は、3年前の2008年度末にも同じ事態となっており、

その時の基金残高は68.7憶円。

大阪市はどうしたかというと、

全額を返す=第4期(2009-2011年度)介護保険会計に繰り入れるのではなく、
56.1億円を繰入れる予定とし、介護保険料を据え置いた。

しかし、実際には56.1億全額を繰り入れていないし、

基金残高はさらに積み上がっているのだ。

つまり、結果論でいうと、
3年前に全額繰り入れて保険料をもっと値下げしていてもよかったのだ。

だから、今回は今年度末の残高を全額第5期の介護保険会計に繰り入れろ、
というのが高齢者の要求だ。

というか、
当たり前のことだ。

人の金を勝手に取っておきながら・・・

高齢者にとって介護保険料は年金から一方的に天引きされているのでそういう感が強い・・・

なんで余ったら返さへんねんっ、

と言っているだけなのだ。

何度も言うけど、

大阪市は他人様のお金を預かっているだけなのだ。

それを全額返さん、っていうのは、

泥棒ってことなんですよ。わかってる?

大阪市の65歳以上高齢者は60万人。

仮に基金残高が60億円あれば、
1人当たり1万円分の保険料値下げの原資となる。

大阪市、検討の余地なし!!
高齢者のなけなしのお金、
耳を揃えて、返しなさい!!
スポンサーサイト



プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク