071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

大阪市、どうするつもりですか?

昨日午後、大阪府庁6階介護保険課へ。

公文書公開請求をしていた資料をとりに。

何の資料かというと・・・・

大阪府内市町村の第5期介護保険料試算資料。

厚生労働省は8月末に第5期介護保険料試算ワークシートを
都道府県を通じて全市町村におろしたのだが、
不備が多く、
結局10月12日に厚労省は専用ホームページを開設し、
市町村から直接データが厚生労働省に集められ、
都道府県ごとに集計した上で都道府県に10月末に情報提供をするという
異例の措置となった。

大阪社保協ではいち早く大阪府に対して
厚生労働省からの情報提供された第5期介護保険料試算資料の全てを公開請求し、
さらに、その試算のために必要な大阪府財政安定化基金交付額に関する通知もあわせて請求した。

その資料が昨日大阪府から公開されたのだ。

これをみて、
うーん、これはFax通信に書かなきゃならない、と事務所に急いでもどった。

なんといっても大変なのは、大阪市の月額6081円という金額。

私たちの試算でも5800円を超えていたけど、
それよりも高い金額だ。

この金額は基準額、というもので、
介護保険料は一番安い金額でもこの半分、最高額はこの二倍となる。

詳細はFax通信981号に書いたけれど、

大阪市は繰り入れられるものはすべて繰り入れてこの金額。

いくらなんでも、この金額は高い。

国保料も高いけど、
大阪市の国保料は一番安い方でも2000円程度。

いくらなんでも高すぎる。

この金額、もしかして全国一になるんじゃないですか。

全国平均が5000円程度といわれているから、

いくらなんでも1000円も高いなんてありえないでしょう。


さあ、大阪市どうしますか。

やれる方法は一般会計繰り入れしか考えられない。

さあ、どうしますか。

スポンサーサイト

プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク