FC2ブログ
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

財政問題おすすめの本。なかなか読みやすくて面白いです。

先日の「近畿国保運動交流集会」で
本の販売をしていた風の本屋さんのK橋さんが「いいよ」と仰っていたので購入。

そして、昼ごはんの時にざざざっと目を通してみました。

ワケありな日本経済ー消費税が活力を奪う本当の理由ーワケありな日本経済ー消費税が活力を奪う本当の理由ー
(2011/02/24)
武田 知弘

商品詳細を見る


内容は、これまで知っていたことで
私にとっては目新しくないけれど、

単刀直入、直球でわかりやすいところがいい。

この武田さんは、大蔵省のノンキャリアの官僚をしていた方。

だからデータ満載。

こちらは山家先生の近著。

3.11も踏まえて、具体的な財政確保の提案もされています。
もちろんデータ満載。

暮らし視点の経済学―経済、財政、生活の再建のために暮らし視点の経済学―経済、財政、生活の再建のために
(2011/09)
山家 悠紀夫

商品詳細を見る


だいたい、財政学ぶのに、データも載せないような本なんて
それは眉つば。

お二人は、全部政府資料からデータを取っています。

この二冊は
この国はお金の取り方が間違っている、
と書いている。

そう、
日本は税金の取り方を間違えている。

それがよくわかる本です。

スポンサーサイト



プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク