091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

大阪府も市町村もお気楽で無責任すぎないか。

一昨日と昨日、私は大阪府内の全市町村に電話をかけた。

そして全部の市町村に全く同じことを聞いた。

「そちらの自治体は介護報酬改定にあたり、自治体独自で事業所向け説明会をしますか」


その結果は以下。


☆「3月中に説明会を実施」(まあ、当たり前です)
・・・・大阪市、池田市、高槻市、茨木市、豊能町、能勢町、高石市、泉大津市、忠岡町、寝屋川市、交野市、松原市、河内長野市、東大阪市、柏原市


☆「4月に実施予定」(うーん、遅すぎるけどまだましか)
・・・・吹田市、貝塚市、泉南市、岬町、


☆「予定なし」(考えてないって、無責任すぎないか)
・・・・豊中市、箕面市、摂津市、島本町、堺市、岸和田市(検討中らしいが予定がたっていないのでここにいれる)、泉佐野市、阪南市、熊取町、田尻町、くすのき広域連合、枚方市、大東市、羽曳野市、藤井寺市、富田林市、大阪狭山市、太子町、河南町、千早赤阪村、八尾市


☆「未回答」・・・和泉市


この結果をまとめ、
はっきりいって、私はとても怒っている。


2月23日開催の
厚生労働省介護保険全国担当課長会議の資料277ページにも

「地域包括ケアの推進を図るため、利用者の自立した生活の支援、
 医療と介護の連携の促進といった観点から
 基本単位や各種の加算・減算の見直し等が行われたところであり、
 介護サービス事業者はもとより、
 特に管内のケアマネジャーに対しては、
 今般の介護報酬改定の内容及び趣旨についての周知徹底を広く図られたい」

と、明記されている。

新しい介護報酬で、4月からサービスが始まる。

だから3月中に保険者である市町村がサービス事業者に説明会を開くこと、

それはごくごく常識的な当たり前のことで
最低限しないといけないことだ。

なのに何もしない自治体が半数を超えるという事態は
あまりに市町村が無責任だ、としか言いようがない。

そしてそんな無責任自治体にいる利用者と事業者は
あまりに不幸だ。


ちなみに、三重県は、県として全事業者を集めて、
1日かけて報酬改定説明会をするという。


世田谷区も説明会をする。

それに引きかえ、大阪府も市町村も
無責任でお気楽すぎやしないか。


スポンサーサイト

プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク