FC2ブログ
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

後期高齢者医療保険料計算

今日も
「後期高齢者医療制度バンドブックをみて・・・」
という方からの電話が何件もあった。

今日、電話があったのは
90歳の方で
結構年金がある方。
年金収入が400万円ほど。

「こういう年金の人もやっぱりいるんだ・・・」

と思いながら
保険料について質問をうけた。


年金収入が400万円だと
計算は簡単にいうとこうなる。

保険料の半分の所得割は

400万円-120万円-33万円=247万円
247万円×料率

厚生労働省は現時点で7%とか8%とかいっているが、
大阪の保険料がもしもっと高くて10%だとすると、
所得割だけで24万7千円になる。

これに半分の均等割を足す。

均等割は
現時点で3100円といっているが、
これもどうなるかわからない。
大阪はもっと高いと仮定できるので

3500円だとすると
12ヶ月かけると=42000円。

つまり、
年金収入400万円で
所得割10%で均等割3500円であれば、

この方の保険料は年間
247000円+42000円=28万3千円となる。



後期高齢者医療保険料はこうして算出する。

大阪府の75歳以上の1年間の総医療費の10%が後期高齢者保険料の総額。

その半分が所得割、のこりを均等割で取る。

所得割料率は

大阪の75歳以上高齢者の総医療費の5%÷大阪の75歳以上高齢者の総所得

均等割は

大阪の75歳以上高齢者の総医療費の5%÷75歳以上高齢者数


つまりね、
所得割って、
高齢者の総所得が低ければ料率が高くなる仕組みなのです。

これは国保料計算の旧ただし書方式も同じ。

だから、
国保料って
加入者の所得が低いところほど所得割料率が高くて
結果として国保料が高くなるっていうわけなんです。

後期高齢者医療保険料も同じです。

なんて酷い制度なんだ!




スポンサーサイト



コメントの投稿

secret

COMMENT

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク