FC2ブログ
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

関西でのこの動きをぜひ全国に広げたい

一昨日29日は、
風邪と軽い腱鞘炎で体力的には最悪・・・・
でも、そこはいつもの気合いと体力で乗り越えるべく
家にあった風邪薬をとにかくのんで京都に向かう。

3月から短期決戦で京都の仲間と準備してきた
「介護報酬改定を問う京都集会(略称)」

事前の申し込みは70人だったが、
当日飛び込み参加がなんと52人もあり
最終的には120人の参加となった。

120429京都集会参加者2

多い目に資料印刷しておいて本当によかった!

開会挨拶をする京都ヘルパー連絡会の代表人の浦野さん。

120429京都集会開会挨拶

「基調講演」は大阪社保協・日下部介護保険対策委員。

60分でピシッとまとまった話でとてもよかったと思うのだけれど、
彼自身は不満だったとか。

この京都集会については、
日下部さんブログにも書かれている

そして4人の報告者。

120429京都集会発言者

利用者、ホームヘルパー、デイサービス経営者、ケアマネジャーに発言いただいたが、

私たちは、絶対に、ヘルパーだけとか、ケアマネジャーだけの集まりにはしない。

必ず、中心に利用者がいて、
利用者のためのサービス提供だということを肝に据える。

そして、利用者がこの報酬改定でどうなったのかということをみんなで考え、
そして、利用者本位にするためにどうしたらいいのかを考え動く。

利用者抜きの介護保険みなおしなど意味がないからだ。

会場からも沢山発言をいただいた。

視覚障害者の方、地域包括支援センターの職員の方からも発言があり、

さらに全国認知症の人と家族の会の高見会長が「一般参加」としてご参加いただいたので
ぜひともとお願いし、
「現場の声が聞こえない、小さい、もっと声をあげよう」と発言いただいた。

アピールでは、

「わたしたちのたたかいはこれからです。
いかに実態をうきぼりにし、
利用者・高齢者、そして私たちの声を世論化していくか、
にかかっています。

私たちのたたかいの真ん中には「利用者」がいます。

利用者本位のサービス提供ができるよう、
ホームヘルパー、ケアマネジャーはじめ全ての介護従事者と、そして市民が手を携え、
なんとしても介護報酬「改悪」を撤回させましょう。」

と強調した。

そして、集会終了後、デモへ。

ここが京都の仲間の素晴らしいところ。
大阪ではまだ介護保険集会などの後、デモをしたことがない。

たたかいは、もっと街へでないといけない。

120429京都集会デモ先頭

120429京都集会デモ

参加者は京都、大阪からだけでなく、

奈良、兵庫、名古屋、川崎、東京、高知などからも。

この動きをぜひ広げていきたい。

次は、5月20日、東京での全国運動交流集会へ。
スポンサーサイト



プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク