1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

やりましたね、太子町!子育て施策大阪府内トップに浮上。

昨日の自治体キャラバン行動は太子町と河南町。

大阪の南河内という地域にある町。

いつも阿倍野橋から近鉄で「喜志」という駅で降り、
タクシーで役場に行く。

大阪芸大や上宮太子高校もあるので学生が結構沢山おりるが、
みんな専用のバスで行ってしまうので、
私は一人残されて、タクシーで行く。

でも、ときどきタクシーを待てども待てども来ない時があるので心配だったが、
昨日はタクシーが一台とまっていて一安心。

先週行った豊能町は阪急池田駅からバスでいくのだが、
今年はさらに減らされていて2時間に一本しかなった。

大阪でも、結構車でしか移動ができないところがあって、
そういう地域に住んでいる高齢者は移動するときどうするのだろうかと、
いつも思っている。

さて、その太子町、
この6月議会で大変大きな出来事があった。

まず、こどもの医療費助成制度。
今は、通院は就学前、入院は中学校卒業までだが、
それが通院は一気に中学校卒業までとなり、
大阪府内トップに。

そして、妊婦検診助成額は51,200円が116,840となり、
これまた大阪府内トップに。

子どもへの3ワクチン(子宮頸がん、ヒブ、肺炎球菌)も無料。

この3つを大阪社保協では「子育て支援3事業」として
「こどもと子育て世代に優しい自治体かどうか」の指標にしているが、

太子町と同じく大阪府内トップなのは能勢町。

能勢町についてはこのブログで
去年の能勢町キャラバンの内容を書いているのでぜひ読んでほしい。

そして、去年の能勢町キャラバンで考えていた「こどもを大切にする自治体ランキング」。

やっぱり、今年は実現させよう。

全部の項目に点数をつけて積み上げる。
その配点の仕方ももう考えてある。

「こどもを大切にする自治体ランキング」

その内容は

①こども医療費助成
②妊婦健診
③就学援助
④学校給食
⑤ワクチン助成
⑥保育所待機状況
⑦学童保育
⑧一人親施策
⑨国保料子育て世代への減免制度
⑩その他独自の子育て施策


スポンサーサイト

プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク