071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

紅型展で19世紀の花織に遭遇

昨日の日曜日は完全休養日。

午前中はゆるゆると家事をして、
さあて、天気もいいし、出かけよう・・・。

休みだからと言って、ずっと家にこもることができない性分です。

行きたいと思っていた「紅型展」。
場所も天王寺の大阪市立美術館で高いので早速出かけました。

暑い・・・まだ、真夏のようです。

紅型展

紅型というのは沖縄の染めの手法で、
色鮮やかなのが特徴です。

でも、戦争によっていったんは廃れてしまいます。

沖縄の染や織物は戦争の中ですべていったんは中断するのですが、
戦後、本島に疎開した人たちの手によって再建されます。

そのあたりのことは、澤地久枝「琉球布紀行」に詳しくかかれています。

琉球布紀行琉球布紀行
(2000/12)
澤地 久枝

商品詳細を見る


紅型そのものは私の好みからすると身にはつけないタイプのものですが、
でも昨日の展覧会の出展品の中で3品、
「花織(はなうぃ)」と呼ばれる希少な織物とリバーシブルになった着物があり、
それはそれは感激でした。

それも19世紀のもの。

もうほとんど織り手のいないこの織物の現物をまだ見たことがなく、
今回初めて遭遇できたのが、何よりもうれしかった。

私は、本当に着物が好きです。

スポンサーサイト

プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク