091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

北海道旅~その二

今回は、北海道社保協地域社保協交流集会のこと。

まず、なんといっても、北海道のみなさんはえらい!!

だって、この集会には全道から札幌に集まってこられていて、

一番遠い根室だと、来るのに8時間列車をのりついでこられるという。

うーん、私の場合、
大阪からスムーズにいけば5時間あれば札幌市内についてしまう。

大阪で、片道8時間かかる場所で会議をひらいて、
一体誰が来るだろうか。

大阪ではだいたい2時間あれば、大阪のはしからはしまでどこまでもいけてしまう。

そして、この雪。
真冬のなかではさらに困難さは増幅する。

もうその話だけで、私は北海道のみなさんを尊敬してしまう。

だから、みなさんに「せっかく時間かけて来たのにこんなつまらん話か」と思われないよう、
私もしっかりと、いつも以上に力を入れて話ましたね。

今回は、「社会保障マスター養成講座」の最終回ということで、
4回すべてに参加されたお二人の方は「社会保障マスターに認定」ということで認定式もありました。

13579666428952.jpg


そして、今日の午前中は「交流会」。

札幌社保協・S藤事務局長の札幌社保協の活動経験についてのお話は全く共感。

a href="http://blog-imgs-54.fc2.com/o/s/a/osakasyaho/13579665695250.jpg" target="_blank">13579665695250.jpg

区役所に対する実態に基づいた粘り強い運動が本庁(市役所)を動かし、
本庁の方針が区役所をうごかす。

大阪での取り組みと全く一緒ですね。

そして各地、各団体の照り組が報告された。

私が特に参考にしたいと思ったのは、

「生活保護」と「介護保険」の意見書採択運動。

特に丁寧に取り組みをされている
北海道医労連の自治体キャラバンをしながらの「
介護労働者の処遇改善を求める意見書採択運動」は
特筆すべきたたかいだと思う。

北海道の福祉保育労からもだされていたけれど、
介護・福祉労働者の貧困化はもっと取り上げられるべきだし、
たたかいもしていかなければならない。

社会保障は、そこで働く人がいなければ制度はなりたたないのだから。

いろんな新しいヒントもいただきながら、

ほんとうに北海道に呼んでいただいてよかった。

私しっかり大阪でがんばろう。

あさっては、滋賀県で近畿ブロック懇談会。
そこでも北海道の活動について、ぜひ報告したいと思う。










スポンサーサイト

プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク