0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

TPPなんてアメリカに国政干渉されるためのようなものだ

昨夜は「社会保障講師養成学習会」。

大阪社保協・井上会長にお話いただき、TPPについてしっかりと学習した。

本当にちゃんと知れば知るほど、

日本はアメリカに完全に舐められているとしか思えない。

特に、TPP協定に盛り込まれるだろうという「毒素条項」がひどい。

この条項のこと、あまり知られていないから、ぜひ、知ってほしい。

いかにアメリカに都合のいい条項か、
いかにアメリカに舐められているかがよくわかる。


TPP協定は締結すれば後戻りはできないし、例外などない。


「毒素条項」

①投資家保護条項(ISD条項:Investor-State Dispute Settlement)

日本に投資したアメリカ企業が日本の政策変更により損害を被った場合に、世界銀行傘下の
国際投資紛争仲裁センターに提訴できるという条項。
国際投資紛争仲裁センターはアメリカがコントロールしているので提訴の結果はアメリカ側に有利になるのは
自明の理。
この条項は日本にだけ適用されるようになっている不平等条項。


②ラチェット条項(Ratchet条項)

貿易などの条件を一旦合意したら、後でどのようなことが発生してもその条件は変更できないというルール。
つまり、一度決めた開放水準は後で不都合・問題があったとしても逆戻り出来ないという条項。
例えば、牛肉などの農産物で、狂牛病や遺伝子操作作物で、健康被害が発生したとしても、それをもって輸入の禁止や交易条件、国内でのアメリカ産のものの規制はできない。
健康や安全のためがあっても、規制を緩和したらそれを元に戻して再規制するということはできないというあり得ない条項。


③NVC条項(Non-Violation Complaint条項)

非違反提訴のこと。
米国企業が日本で期待した利益を得られなかった場合に、日本がTPPに違反していなくても、
アメリカ政府が米国企業の代わって国際機関に対して日本を提訴できるというもの。
違反が無くて、日本で期待した利益を得られなかった場合にも提訴できる。
例えば、公的な健康保険分野などで参入などがうまくいかないと、提訴されて、国民健康保険などの
公的保険制度が不適切として改変を求められるということにもなりうる。


④スナップバック(Snap-back)条項

アメリカ側が相手国の違反やアメリカが深刻な影響ありと判断するときは
関税撤廃を反故にできるというもの。
例えば、自動車分野で日本が協定違反した場合、
または、アメリカ製自動車の販売・流通に深刻な影響を及ぼすと
アメリカが判断した場合、
アメリカでの自動車輸入関税撤廃をアメリカが無効にできる。
関税の撤廃も、アメリカ企業に深刻な影響を与えるとアメリカ側が判断した場合はいつでも反故に出来る。
まさに不平等条約の条項。


⑤未来の最恵国待遇(Future most-favored-nation treatment)

将来、日本が他の国にアメリカよりも条件の良い最恵国待遇を与えたときは、
自動的にその最恵国待遇はアメリカにも付与・適用される。
何の交渉も不要でアメリカは最も条件の良い最恵国待遇を手に入れられることとなっていて
アメリカの都合のみ良くなっている。
しかも、これは日本側にだけ義務が生ずるという不平等条項。


⑥ネガティブリスト方式

明示された「非開放分野」以外は全てが開放されるとするもので
例外として明記されない全ての分野は全面的に開放される。


⑦規制必要性の立証責任と開放の追加措置

日本が規制の必要性を立証できない場合は、
市場開放のための追加措置を取る必要が生じるというもの(政府の立証責任)。

スポンサーサイト

プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク