091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

水俣の真実と闘いを思い知る一日

熊本での中央社会保障学校二日目は
終日、水俣病のフィールドワーク。

はっきりいって、

わたくし、
水俣病はもう終わっていたと思っていました。

というか、

今回の社保学校、なんでいまさら水俣なのか、とまでおもっていました。

まったくの無知、だったのです。

「水俣は終わっていない」など、全くしらなかったのです。

無知なのは、本当におろかなことです。

・・・・・・・・・・・・


今朝の9時、バスは熊本市内から水俣への移動時間から、
水俣病についてのレクチャーが始まりました。

講師は
熊本民医連・くわみず病院の元島事務局長。

13820972831843.jpg

元島さんから語られたのは、水俣病の闘いの概要。

水俣の闘いは、熊本民医連なくしては語られません。

熊本民医連のサイトに水俣の闘いについてのページがありますので、
ぜひこちらをご覧ください。


バスは、水俣市の手前、芦北郡つなぎ町文化センターにつきました。

ここではまず、
ノーモアミナマタ第二次訴訟団の松岡奈緒美さんからの訴え。

13820972647722.jpg

チッソは、1932年からアセドアルデヒドの生産を開始します。
みの生産工程で、水銀が使用され、その結果メチル水銀が生成され、
チッソは排水路(実際は工場周辺の濠を通じて)海にそのまま廃棄されました。

しかし、日本は戦争へと投入し、
公害被害このころから出ていたのですが、問題とはなりませんでした。

戦後、1946年に生産が再開され、1968年までメチル水銀の廃棄は続き、
不知火の海に排出され、
プランクトンから魚、そして人間へと食物連鎖がつつき、
水俣病が拡大していきます。

奈緒美さんは1970年生まれ。

チッソが水銀廃棄を終えてから生まれています。

松岡さんの両親はチッソに勤務、毎日の食事は不知火湾でとれた魚が中心でした。

中学生のころには、躓いて転んだり、手足のしぴれや手の震え、頭痛に悩まされたいたそうですが、

水俣病だと自覚したのは最近ですが、
国は1969年以降に生まれた人たちを水俣病だと認定しないのです。

松岡さんは
「母は私に『丈夫に体になるようにと魚をたくさん食べさて、それで水俣病にしてしまった、本当にすまない』と泣きながら何度も何度も言いました。でも私は絶対にあきらめない、たたかいます」
と決意を述べておられました。

私より10歳も若い松岡さん、
水俣病はまだおわっていないのですね。

後で野中さんにお聞きしましたが、
松岡さんははじめからこんなにはっきりと力強く語り方ではなかったそうで、
たたかいの中で変わっていったのだそうです。


そして、
記念講演は日本共産党水俣市会議員団長の野中重男さん。

13820972509841.jpg

もともと、熊本民医連水俣協立病院の事務局長だった方。

本当に素晴らしい講演でした。

チッソが水銀を垂れ流し、
長い間その責任を認めなかったというのは、

大企業が、周辺住民と労働者を虫けらのように扱ってきた歴史そのもので、

それは福島の東電がいまやっていることと全く同じ。

そして、野中さんの出身の水俣協立病院はチッソの正面玄関の目の前にあります。

もともと水俣市はチッソの城下町で、
市長も、議員も、労働組合も、
全員、チッソの関係者というところで、

そのチッソの真ん前に病院がたっています。

いつどんな妨害があるかがわからないので、
地権者との話し合いももちろん秘密裏に進め・・・

そしてまさに、ある日突然に、病院を作ったのだそうです。

というのは、
水俣病患者の全てのデータは水俣保健所にあったのですが、
ある日不審火で家事にあい、消滅します。

同時期に新潟の水俣病の資料をもっていた新潟市の保健所も不審火にあうのです。

民医連は命かけた闘いを水俣でつづけてきたのだという歴史も語られました。


野中さんと松岡さんと私。

13820972355080.jpg

野中さんは、
もっともっと多くの人に水俣を知ってほしいとおっしゃってました。

「何人集めたら視察に応じていただけるんですか?」
とお聞きすると
「何人でも、お一人でもお二人でも」といっていただいたので、

大阪社保協のメンバーで、再び水俣に行きたいと思います。

この闘いは、絶対に現地にこないとわからない、から。


もっと書きたいことがあるんですけど、
今日は頭が整理できないので、
また書きます。


スポンサーサイト

プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク