091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

今日から、明日からの皆さんに心から期待しています。

奈良の日本共産党の中南和地区委員会のみなさんと

毎週月曜日の午後に取り組んだ
『国保連続講座』が昨日で終了しました。


毎週の連続学習会は正直大変だったと思いますが、

毎回20人を越える皆さんに参加いただき、本当にありがとうございました。

こちらも本当に力がはいりました。


毎回、皆さんが見たことのない独自資料もつくり、

分かりやすい言葉でお伝えしようとしたのですが、伝わったでしようか?


私自身の力もついた学習会となりました。

とにかく、私は楽しかったのです。



そして、最後に私が皆さんに申し上げたこと。

議員さんなので、僭越ではありましたが、少し厳しい注文をしました。

………………………………


国保を
いのちをまもる社会保障制度にするのかどうかは、とにかく地域での運動次第。


いまある制度、施策には歴史があり、それはすべて運動の反映。

運動をつくるためには、まず制度の法令と歴史を知り、基本を知る必要がある。

そして、現状を正しく掴むことが重要。

客観的なデータをあつめ、自らが分析をする力をつけよう。

抽象論でなく、
正確な数字と統計にもとづき、政策提言をする。

当局のいっていることをうのみにせず、自らが検証できる力をつけてほしい。

最後に申し上げたいこと。


忙しいことを学習できないことの理由にしないでほしい。

同じ仕事を5年も10年もやって同じように忙しいのはおかしい。

要領がわるい、つまり実務能力がついていないということだと思う。


どうしたら仕事が要領よくいくか、
考えずに漫然と仕事をしていたら、
いつまでたっても力はつかない。


もし、
いまだにパソコンをワープロとしてしかつかっていなければ、
エクセルもさわったことがなく、できないなら、
仕事はちゃんとできていないと言わざるを得ない。

時間がないからこそ、パソコンをつかいこなしてほしい。

メールもネットもできないようなら問題外。

議員でそんなことができなければ、

役所の若手職員は心のなかでばかにしているだろう。


学習に年齢は関係ない。

昨日まで出来ていなければ、今日から始めればいい。

過去を悔やむより、明日から動こう。


最後に、役所でその施策の方針を出す人間は本の一握り、数人。

相手と人間、こっちも人間。

『あの議員さんはよく勉強している』
『あの議員さんのいうことはもっともだ』
と思われることが、信頼されることがとても重要。


みなさん、今日から、明日から、昨日のことはわすれて、しっかりと独習してください。


またおあいしましょう。


1458750_400110936786187_690394622_n.jpg



スポンサーサイト

プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク