0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

銀座結びでらくちん着物

今日の午前中は第4回「きもの講座」。

9時半過ぎに教室にはいると、
すでに生徒さんがお一人きておられて、
きものを着直すところからスタート。

10時過ぎには全員があつまり、
今回も銀座結びに全員がチャレンジしていただきました。

銀座結びはお太鼓を作らないので、帯枕もいらないし、
帯じめが外れることがないので、
おびがだらりとなることはありません。

実は初心者にはぜひマスターしていただきたい結び方です。

一時間で、3~4回練習していただきました。

みなさん、とっても可愛くできました。


いつもご自分で織ったきものと帯で素敵です。
13930463557443.jpg


亡くなったお母さんが織られた倉吉絣を着るために講座にこられています。
13930463334932.jpg


20年前に購入した大島、二年前にgallery晏京都展で購入した帯がやっと日の目をみましたね。
13930463142091.jpg

ご自分のブログで感想を書いてくださっています
13930462923760.jpg

会場のご近所に住んでおられて、外に張っているポスターをみて参加してくださっています。
13930463713044.jpg


いつもより早く終わって、
今日はそのあとランチ会。

1時間ほどお喋り。

このきもの講座は「楽チンにきてきものを楽しむ」ためのもので、

私の2005年からのきもの生活の中で
「いかに楽チンにきるか」ということの追及で得た
知識やノウハウを使って、
みなさんに「きものは楽しい」を実感していただくためのものです。

他人に綺麗に着つけてもらうと、どんなにしんどいか、という経験談がぽろぽろ。

しかし、きもの嫌いにする着付けってなんなんでしょうかね。
私のきもの講座は、絶対に「しんどい着付け」はしませんのでご安心ください。

来月3月22日は、講座のあと、京都・祇園まで足を延ばして、
gallery晏京都展を見に行きます。

このきもの講座は一年間つづける予定なので、
5月~10月に何をきるかが問題となります。

連休があけるともう汗ばむ季節になりますし、
秋になっても暑い日がつづくので、
袷きものじゃない時期が実は半年ほどあるのです。

ですので、一年を通じてきものを着ようと思うと、
木綿や麻のきものが必要となります。

3月のgallery晏京都店では、
初夏から真夏にむけての木綿や麻の反物をみていただこうと思います。

gallery晏さんのブログはこちらです

ぜひともご参加くださいね。

bfc607ce57c18ece1aa9d2b484d21957.jpg



スポンサーサイト

プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク