091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

連休明けは京都で社会保障を学びませんか??

今日から5月!!

今日と明日働いたら、ゴールデンウィーク後半へ突入!!


っで、連休あけたら11日の日曜日に
京都・立命館大学で社保協近畿ブロック主催の「第2回社会保障学校」があります!!

でもでも、
まだ目標の半分も申込がない!!

いかん、これでは。

内容は、ものすごーくいいんですから、もったいないです。

連休あけてすぐになりますが、
ぜひ、新緑の京都にいらっしゃいませんか?

チラシはこちらです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
第2回近畿社会保障学校
~近畿はひとつ ともにまなび、つながり、そして動こう~


昨年128人の参加で大変好評だった「近畿社会保障学校」ですが、
今年は京都で、200人規模でさらに充実した内容で企画をしました。

午後の分科会では、各地の運動を近畿全域に広げていくための運営を考えておりますので、
レポート提出やご発言の準備などもぜひご協力ください。
 
★日時 2014年5月11日(日)10時30分~16時

★会場 立命館大学衣笠キャンパス「敬学館」

(場所・行き方はチラシご参照ください)
京都市北区衣笠等持院北町56-1

★記念講演(10時40分~12時10分).
 「社会保障制度の拡充のために」(仮称) 鈴木勉・佛教大学教授 

★分科会(13時~16時)

①生活保護 「権利としての生活保護制度を~生存権の侵害を許さないために」
助言者  尾藤廣喜弁護士(生活保護問題対策全国会議代表委員)

②国保 「国保会計の基本を学び国保広域化・都道府県単位化を考える」
助言者  寺内順子(大阪社保協事務局長/中央社保協国保部会委員)

③医療・介護保険 「政府の医療・介護『総合戦略』でどうなる、どうする」
助言者  全国保険医団体連合会・寺尾正之さん

④こどもの貧困 「こどもの貧困と私たちにできること」
助言者 朝日新聞大阪本社・中塚久美子記者

⑤年金「年金制度の基礎知識と最低保障年金・マクロ経済スライドを考える
               ~高齢者のみの課題ではなく若者の課題~」
助言者 年金者組合京都府本部副委員長・森脇芳男さん(元社会保険事務所職員)

★参加費・資料代(弁当代込)2000円

★規模 150人

★主催 社保協近畿ブロック懇談会

★申込 資料印刷の関係上必ず事前にfaxまたはメールで申し込んでください。

★問合せ・申込先  大阪社会保障推進協議会  
Tel 06-6354-8662 fax 06-6357-0846
メール) osakasha@poppy.ocn.ne.jp
スポンサーサイト

プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク