061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

自治体のレベルがどんどん落ちている

大阪社保協自治体キャラバンは1991年から毎年取り組んでいるので、
かれこれ24年間、全自治体を回っています。

懇談当日には基本的に課長クラスがならびます。

課長といえば、とりあえずは現場の最高責任者。

その下に、課長代理とか課長補佐とか係長がいて、職員がいるわけです。

毎年毎年、そういう幹部の人たち何百人とお会いするわけで、
自然と
「この人はようわかってる人やなあ」
「この人はよく勉強してはるなあ」
「このひとは優秀なひとやなあ」
ということがわかるようになります。

まあ、その自治体の行政レベルを図る基準値のような人ですね、課長というのは。

少なくとも、6、7年前まではそういう人が沢山さんいました。

キャラバンではそういう課長さんたちから情報をもらったり、学んだり、まさに学びの場でもあったのです。

でも、この5年ほど、そういう優秀な課長さんにほとんど出会うことがなくなりました。

それどころか、
「こちらの課に来たばかりでよくわからない」
と平然に言う人がふえました。

それと、ものをなくす自治体がとても多いのです。

今回は「要望書」がないという自治体はありませんでしたが、

「アンケート用紙」を見たことがないという人事課、障害福祉課、生活保護課の課長が多くいました。

アンケート用紙は4月末に一斉に郵便で担当課長宛に送ってるので届かない訳はありません。

こうした中でも、大阪の町村の課長さんたちは総じて優秀です。

もともと少ない職員数で、基本的に民生畑を歩いている人が多く、全部に精通している人がおおいのですね。

そのうえ、行政職員の非正規化、アウトソーシングでは、ますます行政レベルが落ちるのは間違いないありません。

そのつけは、全部、住民が受けます。


公務員バッシングや行政の効率化適正化は行政レベルをどんどん押し下げています
スポンサーサイト

プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク