0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

大阪市の無責任さにあきれ果てる!!

現在、大阪市内24区役所キャラバン中です。

国民健康保険、介護保険、生活保護の担当課長と話をするのですが、
大阪市内では、保育所問題も話し合っています。

来年4月から「子ども・子育て新制度」というのが始まるとことをご存知ですか?

簡単に言うと、
保育所も幼稚園も同じ子どもの制度として取り扱います。

これまでは保育所は厚生労働省、幼稚園は文部科学省の管轄でした。
つまり、保育は「保育に欠ける子ども」への福祉施設、
幼稚園は早期教育の施設、プレスクールであったわけです。

そして、いろいろな子育て支援の事業をする、ということなのですが、
現場ではいま大変な混乱が起きてます。

内閣府の子ども子育て新制度についてのパンフレットはこれなんですですが、

なんにも具体的にことが書いてないわけです。

それで、
「お住まいの地域で実際にどのような事業が提供されるのかは、お住まいの市町村におたずねください。」
とか、
「新制度の取組みは、住民にもっとも身近な市町村が中心となって進めます。
とか書いてあるんですけど、

区役所で具体的なことをきいても、
これがちーっともわからないのです。

つまり、市町村の最前線の担当課がこの制度の理解をしていないし、
どうなるかがわからないのです。
って、来年4月まであと半年しかないんですよ。

これって、介護保険の次期見直しに似ていますが、
ただ、介護保険の新総合事業は来期3年間かけて移行という猶予期間がありますけど、
この子ども子育て新制度はいまのところ猶予期間は有りません。

というか、保育については、お母さんたちの労働、仕事と関係するので、
来年4月から保育所に入れなければ、
生活そのものが成り立たないという事態に直面するという重大な事態なのです。

っで、先週天王寺区役所でもらったチラシ。

1412065413351.jpg

大阪市って24区あるんですよ。
なのに、なんで3か所でしか説明会をしない???
3か所で定員1000人くらいしかない。

どんだけ、大阪市内に乳幼児をもつ世代の人達がいるとおもいますねん。

それも今日の西区役所キャラバンでは、
明日10月1日に西区の子どもセンターで開かれる説明会には
大阪市内各区役所の担当職員も来るだろう、って。

なんと、大阪市は職員向け説明会もしていないのです。
はああ?

びっくりしすぎる。

これが政令指定都市大阪の実態。

マスコミ関係の方、ぜひ取材に行ってください。
そしてこの無責任さの報道を!!

私たちはもちろん、区役所キャラバンの中で、
全区役所での説明会開催と、
それからもっと小さい単位での説明会を要求していきます。
スポンサーサイト

プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク