0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

大阪市の区役所の課長さん、大阪市のことなんですからもうすこし勉強したらいかがですか

今日の午前中は住吉区役所キャラバン。

今日、なんだかな~と思ったのは介護保険の課長。

大阪市には24区役所あって、
行政方針をきめるのは当然大阪市役所で、
区役所でどうのこうのということができないということは理解できる。

でも、
大阪市で開催されと出された資料とか、
ホームページ上ですでにアップされているものとか、

私たちが知ることができるものを
なんで区役所の課長がちゃんと見ていないのかと、
頭に来た。

いま、介護保険では、来年から第6期になるということで、
巷では、「要支援」の方たちのホームヘルプサービスとデイサービスがどうなるのか戦々恐々としている。

それで、今日、地域のケアマネジャーからだされたのは
「来年度から、要支援の方たちがどうなるのか、
利用者さんから沢山の不安の声がだされている。
私たち事業者は説明しないといけない。
大阪市は新総合事業はどうなるのか、聞かせてほしい」
と。

課長が答えたのは
「まだ国の方できまっていないことが多いし
大阪市からもなにもきいていないので答えられない」と。

おいおい、
先週の10月15日、
大阪市高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画策定のための
高齢者福祉専門分科会が開催されて
第6期の給付見込でてますやん。

私は傍聴したので、内容もfax通信に書きましたよ

スケジュールもだされていて、
大阪市は10月下旬から11月までさらに素案の修正・検討作業を庁内的にやって、
12月5日の次回の専門分科会で「計画素案」を出して
その後1ケ月パブコメやると書いてますやん。

っで、なんで私が知っていて、課長が知りませんねん。
課長の考え方をきいてるてんじゃないんですよ。
今、大阪市がどういう作業をしていて、どういうことを検討しているのかを聞いているのに、
なにも決まってません、聞いていませんと言い切るのか。

それは課長が知ろうとしていない、
私たちとの話し合いがあるのに事前になんの準備もしていないということでしょう。

少なくとも、府内の大阪市以外の自治体では、
課長は現場の責任者として、ちゃんと実態を報告してくれるし、
当該自治体の考え方もきちんと話してくれる。

大阪市の24区役所のうち23区役所とは話を終えました。
ちゃんと私たちに現状や最新情報を教えてくれる課長さんもいました。

住吉区役所の介護保険担当課長さん、
あまりにレベルが低いと思いますよ。

スポンサーサイト

プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク