1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

目の前にいる子どもの支援から始まる

23日の祝日は忙しい日だった。

前日22日は名古屋で中央社保協の会議。

夜は滋賀県おごと温泉で大阪社保協介護保険対策委員会拡大メンバーとの一泊忘年会。

朝は食事もとらずにまた名古屋にもどり中央社保協の会議。

そして、また滋賀県・浜大津にもどった。

忘年会に戻ったのではなく、この取り組みに。

とにかくお話が聞きたかったのは、
東京豊島区池袋で取り組まれている「子ども食堂」のお話。

1419904285128.jpg

お話いただいたのは、
NPO法人豊島子どもWAKUWAKUネットワーク理事長の栗林知絵子さん。
自称「おせっかいおばさん」

1419903307778.jpg


このパンフレットは出来たばかりとのことでした。

1419807108054.jpg

1419807180271.jpg

1419807136605.jpg

もともとは、豊島区がはじめた『遊びサポート プレーパーク」にかかわっていた方で、
そこに来ていた中学生の高校受験支援をしたことが
このネットワークの始まりだったとのこと。

学習支援をしている中で、
「このこ、ごはんたべてないんじゃないかしら」という問題意識が生まれ、

一方で、パン屋さんをしていた奥さんを早くに亡くした林さんが一人さびしく暮らしていることを知り、
林さんのおうちを子ども食堂に開放してもらったとのこと。

そして、一人ぼっちで夜を過ごしていることもが沢山いることを知り、
夜の児童館も始めはりました。

すべての取り組みは目の前にいる子どもから出発しています。

そして、NPO法人になったのも、企業からの寄付がとりやすいということから。

組織を作って事業を始める、という発想ではないわけなのですね。

そして、私にとって衝撃的だったのは「おはようバナナ」。

これは栗林さんたちが豊島区に提出した企画書です。

1419914883574.jpg

1419914861408.jpg

私は、ずっと学校でモーニングサービスができないかと思っていたんです。
朝ご飯を食べていない子が多いので、給食だけでは不十分だから。

でも、学校にやってほしいとおもっていたんですね。
でも、栗林さんたちは、自分たちでやり始めているんです。

そうか、私がやればいいんだって・・・・衝撃的でしたね。

学校近くの公園などで、
「今日、朝ご飯たべてきた~?」と聞いて、
「食べてなーい」という子どもに、バナナを配るんですね。

そう、バナナなんです。私も、朝ご飯にはバナナがいいと思っていました。
安いし、簡単だし、栄養あるしね。

だから、私、来年、職場の北区の小学校前でやろうかなと思うんです。
あと一人くらい仲間がいればいいかな。

この「おはようバナナ」
あなたも近所でやり始めませんか?

っで、来月12日に行ってこようかなと思ってます。

子どもの食の支援をやりたいと思っている方、
行きませんか?

1419903468616.jpg



スポンサーサイト

プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク