041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

南部こぎん刺しから東北の農民の暮らしをおもう

手先は器用な方で、
根をつめる手仕事がすきです。

昨年末から始めているのは、「南部こぎん刺し」
東北弘前の刺しゅうです。

東北では木綿ができなかったので、
木綿はぜいたく品であり、
農民の衣服はずっと麻でした。

麻は、いまは夏の繊維となっていますが、
日本では、つい最近まで、寒いところほど麻をきていたのです。

南部こぎん刺しは、農家の女性たちが
麻生地に刺しゅうをして分厚くして寒い冬を乗り越えるために発展しました。

東北の布については
田中忠三郎さんについて書いたこのブログをよんでください。

そんな歴史をおもいながら、
ちょっとずつこぎん刺しをやり始めています。

1419807615732.jpg

ブローチにしました。

1419807595743.jpg

こんなふうに使っています。

1420259841353.jpg

スポンサーサイト

プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク