0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

着付なんて2時間×2回の練習で十分です!

今日はきもの噺、着付け噺。

きもの好きが高じて毎日着るようになり、
エッセーも書き、本も出し、
そしてよそ様に着付けも教えるようになりました。

もちろん、仕事ではありません。

っで、よそ様に着付をお教えするようになって、
さらに、いわゆる「着付け教室」に通っておられた方のお話を聞くにつけ、
あのいわゆる「着付け教室」って、なんだかなーと思ってます。

とくにね、マスコミ使って大々的に宣伝している、
お金取るやつとか、無料のやつとかね。

私の着付け講座に来られる方で、
すでに着付け講座に通っていたのに
「着れない」という方がとてもたくさんおられます。

そして、その方々に共通しているのは、
なんか変な着付け道具を買わされているということですね。

きものは、「紐」で着ます。
そしてその紐がどんな役割をはたしているのかという
着付けの構造を理解すればいいのです。

特別に着付け道具などいりません。

腰紐の役割、伊達締の役割、コーリンベルトの役割、帯締めの役割、帯上げの役割
この5つの紐が、それぞれ何のためにあるのかがわかれば
着れます。

私はその構造のことと、
簡単にきれいに着るためのちょっとした知恵
(半襟は安全ピンでつける、襦袢に紐をつける、衣紋ぬきをつける、帯は前で結ぶのではなくクリップでとめるなど・・)
をアドバイスします。

あとは着る脱ぐ着る脱ぐ着る脱ぐ着る脱ぐ・・・・
つまり、練習あるのみです。

ですので、
1回2時間をできれば2回、間を空けずにやれば、
そして、きものをきてお出かけする機会をたくさん作れば、
自分で簡単に着れるようになります。

ほんとに?
と思う方、簡単きもの着付け講座企画してください。
もちろん、仕事ではないので無料でお教えします。
遠い会場の場合、交通費だけいただければありがたいです。

今年の高齢者大会は和歌山です。
私は、「簡単きものライフをたのしみましょうという分科会をしたい、
交通費も謝礼もいらないから!!」
と自ら売り込んでおります。あはは。
スポンサーサイト

プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク