0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

こんな高い介護保険料払わされてサービスつかわさへんって、それ詐欺でしょ

4月も半ば。
2015~2017年度の介護保険料が決定しました。
以下は大阪の市町村の介護保険料(基準額)です。

この基準額の対象者は
「本人住民税非課税・世帯課税・合計所得金額と課税年金収入額の合計が年額80万円以上の人」。

たとえば、
ご本人の年金収入が月7万円・年額84万円であっても、
年収200万円ほどのワーキングプアの子どもと一緒に住んでいればこの基準額となります。

こうしたケースの場合は、世帯分離をするなどして対応するしか方法がありませんが、
いま世帯分離をしても保険料が下がるのは来年度からになります。(介護保険の世帯の判定日は4月1日)

しかし、世帯分離をしても、
たとえば大阪市民の場合、
大阪市は2015年・2016年度は全国では×0.45にしているにも関わらず
独自に「×0.5」としているため介護保険料は月額3379円となります。

2014年度の大阪市の国保料と比較してみましょう。
年金84万円は所得0円ですので、均等割だけとなり、
さらに7割軽減がかかりますので、
年額21,459円、12で割ると月額1788円、
なんと介護保険料の半額となります。

国保料は高いというイメージがありますが、
所得33万円までは所得割がかからず
さらに均等割が7割軽減になりますので、とても安くなるのです。
国保は社会保障制度なので、低所得者には安くなるように設定されています。

っで、
こんな高い介護保険料を年金から一方的に天引きされて、
いざ、使い時に使わせないのが介護保険。

そしてこの第6期、これまで以上に使えなくなります。
この4月から、
とくに要支援者のデイサービス(介護予防通所介護といいます)は
基本報酬が20%もダウン。
すでにサービス提供をやめるところが出てきています。

そして、これからの3年間で、
要支援の方は新しい「総合事業」という介護保険サービスとはちがうものをつかわなければならなくなります。

まだ多くの自治体が新総合事業を始めていませんが(大阪では箕面市のみ開始)、
最悪、「地域のボランティア使って」と。

こんな高い介護保険料払わされて、
ボランティア使えってね。それ国家的「詐欺」でしょ。

新しい介護保険料の通知は6月から7月に届きます。
大苦情の嵐になること、間違えなさそうです。

大阪府内市町村第6期保険料(月額)

大阪市 6,758
泉佐野市 6,675
柏原市 6,407
くすのき 6,376
千早赤阪村6,232
羽曳野市 6,160
太子町 6,150
堺市 6,128
藤井寺市 6,100
八尾市 5,997
大阪狭山市5,995
富田林市 5,995
能勢町 5,938
高石市 5,917
田尻町 5,880
熊取町 5,832
東大阪市 5,828
大東市 5,820
寝屋川市 5,790
岸和田市 5,750
河内長野市5,720
松原市 5,700
豊中市 5,661
池田市 5,650
枚方市 5,591
岬町 5,530
河南町 5,522
貝塚市 5,500
泉南市 5,490
摂津市 5,460
吹田市 5,390
箕面市 5,388
阪南市 5,300
和泉市 5,296
忠岡町 5,283
泉大津市 5,180
交野市 5,090
豊能町 5,005
茨木市 4,940
島本町 4,900
高槻市 4,833
スポンサーサイト

プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク