0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

基礎から国保を徹底的に学びませんか?

このところ、国保の学習会の講師依頼がたくさんあります。

今後の私の講師予定は以下です。

  □11月13(金)大阪狭山社保協「基礎から学ぶ国保講座」(18:00- 大阪狭山民商)
  □11月14日(土)富田健康を守る会「国保学習会」(14:00- 木村クリニック2階)
  □12月19日(土)一般社団法人和音ねっと「子どもの貧困問題」(18:30- 和音ねっと)
  □12月22日(火)日本司法書士連合会「国保ヒアリング」(午後)
  □12月23日(祝)国保を良くする金沢市実行委員会「国保学習会」(14:00-金沢市近江町交流プラザ)
2016年
  □1月23日(土)全国の保健師のつどい「シンポジウム」(13:00- 大阪医専)
  □3月19日(土)熊取町「財政問題学習会」(13:30-)
  □3月20日(日)大阪難病連「社会保障学習会」(10:00- エルおおさか)
  

私が大阪以外の団体むけに行かせていただく場合、
必ず事前に自治体に対して国保アンケートを取っていただきます。

この国保アンケートは大阪社保協が自治体キャラバン行動前に行うアンケートと同内容です。

だって、市町村国保は千差万別。
どんな国保なのかを知った上でないと学習なんでてきません。

とくに、国保会計をちゃんと分析しないと。
でも、できていないです。これが。

よく「国民健康保険料1万円引き下げ!」という公約で選挙してはる政党とか運動がありますけど、
わかりやすかったらいいってもんじゃない。

「1人当たり?世帯あたり?引き下げの根拠は?原資は?」
とおたずねしたい。

根拠は、会計分析ができれば出てきます。


この数カ月の学習会で、もっとひどいと思ったのは岐阜県大垣市。

ここは毎年20億円前後の黒字をだしています。
世帯当で9万円、一人当で5万円以上の黒字。
なんで毎年こんな黒字を出すのか、
それは簡単なこと。保険料をあり得ないほど高く賦課しているからです。

なにせ2014年度1年間の保険料収入が41億円なのに22億円も黒字出すっておかしいでしょう。

でも、誰もそのことに気づいていない。
議会でも質問されない。
だって、誰一人として会計分析していないから。

だから、
大垣市の場合、何の原資もなく、1人数万円の引き下げができます。

・・・・・・

大垣市みたいな国保黒字の自治体が全国に山のようにあります。

ちゃんと勉強しましょう。

だから、徹底的に基礎から国保を学びましょう。

全国の国保引き下げ運動をされているみなさん。
国保学習会講師依頼、お待ちしております。
そして、時間は3時間、ください。

学びなくしてたたかいなんてできるはずはありませんから。

国保本表紙(150518)-01
スポンサーサイト

プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク