091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

子どもたちに幸せなクリスマスを、お正月を

今日は12月22日です。
もうじき、クリスマス、そしてお正月ですね。
私は3月生まれなので、年末から春にかけてはうれしいことが多く
幸せな子ども時代を過ごしました。

とくに子どもの頃のクリスマスのことを思い出すと、
いまでもとてもほっこりします。

24日のイブのご馳走、
そして25日の朝、枕元にあるプレゼント。

ずっと、こんなクリスマスはすべての子どもが経験するものだと思っていました。

でも、そうではないことを
実は子どもの時から知ってはいました。

私は西宮に住んでいて、
同じ学校の友人の中で、
ある日急に夜逃げをした子、
お父さんがある日突然に死んでしまった子、
お母さんがいなくておばあさんにそだてられている子、
この子たちがみんな同じ地域の子どもだということや
そして、そこにはあまり遊びに行くなといわれていたことなど。

そして、大学生となって、セツルメント活動で出会う子どもたちの境遇を知るにつけ、
私のふつうは、じつはそのこたちにとってのふつうでないことも知ったのです。

いま、私がCPAO(大阪子どもの貧困アクショングループ)やシンママ支援で出会う人たちは、
子ども時代から、ふつうにクリスマスやお誕生日を祝ってもらってない人が多い。
プレゼントをもらったことがないという人も多いのです。

CPAOのクリスマス会は明日の23日です。
残念ながら、私は仕事で遠出のため、行くことができません。

でも、ご馳走を用意してあげたい。

ということで、今日の夕方、仕事終わりに仕込みに行きます。

これは昨夜、我が家のちょっと早い目クリスマスディナーの一品。
私のクリスマスのご馳走は、やはり、これ、鳥の足のロースト。
子ども時代のご馳走がこれだったんですよね。

1450753409968.jpg

ですから、わが子の小さいころからもこうだったので、
いまも、息子たちと
鳥の足焼こか~、
ええね~
という感じです。

ですから、明日のCPAOクリスマス会のごちそうは、

・ローストチキン 丸鶏、手羽先、もも肉から揚げ
・ホタテ しょうゆorバター 
・海老フライ
・コーンクリームシチュー
・スパゲティサラダ
・私の手作りパン
・クリスマスケーキ(生クリームとイチゴ)

の予定です。

私は、子ども時代の幸せな思い出は、
おとなになってからの自分ちを支えるものになると思うのです。

だから、子どもにとってクリスマスってとても大事です。
スポンサーサイト

プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク