091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

大つもごりに思う

大つもごりとは大晦日のことで、
樋口一葉の短編小説の題名でもある。

学生時代、国語の教科書に教材として載っていたと思う。

樋口一葉は貧困のなかで小説家を志し、そして若くして亡くなった。

一葉自身が貧困のなかにいたので、
主人公はみんな貧しく、
そしてそのために起きる悲劇を描いていた。


2007年秋、大阪で「こどもシンポ」際開催した。

その頃、
まだ子どもの貧困に世の中が目を向けていなかった。

大阪の子ども達の状況を
医療現場、学校現場、子ども家庭センター、生活保護の現場から明らかにしようと試みたシンポは
まさに子どもの貧困の深刻さを浮き彫りとするものとなった。

私は、その時コーディネーターをしていたのだが、

小学校の養護教諭(保健室の先生)から、
怪我をしても病気になっても治療をしてもらえない、医療機関につれていってもらえないこともが沢山いることが語られた。

「保険証ないねん、お父さん、仕事ないねん」

この言葉が胸に刺さった。

保険証がない家に子どもがいて、
学校でこう訴えているのだということを考えたことがなかったのだ。

そこで、
2008年の自治体キャラバン前の市町村調査で国保資格証明書発行世帯の子ども数(乳幼児、小学生、中学生)調査を行った。

大阪市や堺市など大規模自治体が未回答だったが、 
資格証明書数から推定して約2000人の子どもがそこにいると発信した。

その時点で「無保険の子ども」ということばはなく、
「無保険の子ども」と名付けたのは、
毎日新聞大阪本社の平野光芳記者だった。

彼はたまたま国保のレクチャーを受けるためにうちの事務所にやってきて、
そのときに「いま大阪の資格証明書発行世帯の子ども数を調査している」という話を聞いて、
直ぐ社に持ち帰り、この問題を追っかけることが決定し、
6月に大阪社保協調査を報じたときにつけた見出しが「無保険の子ども」だったのだ。

この毎日新聞の報道とその夏の大阪社保協キャラバンがきっかけとなり、
マスコミ各社も、自治体も動き、
ついにはその年末の国会で国保法が改正され、
親の滞納に関係なく中学生卒業までのこどもには無条件に6ヶ月短期保険証が発行されることとなり、
現在は高校生世代のこどもには6ヶ月以上の短期保険証が発行される。

大阪では私たちの運動の結果、
現在では子どもたちには1年の通常証を渡す自治体が半数を越える。

そして、この運動は国保だけにとどまらず、
子どもの医療費助成制度の年齢は中学校卒業までに一気にひろがり、

さらには大阪では、国保料滞納世帯に対する滞納処分においても、
学資保険はほとんど差し押さえはおこなわれていない。


この一連の運動の背景にあるのは、現役世代の貧困である。

子どもの貧困の原因は親の貧困であり、
ワーキングプア、一人親とくにシングルマザーの貧困、女性の貧困てあり、
さらに社会保障制度の不備と、自己責任を押し付ける政治と社会の貧困の複合的貧困だと私は考える。


去年から直接食の支援も始め、
さらにはシングルマザー支援も始めている。


まだ始めたばかり、出発点にたったばかりではあるが、
来年は大阪での貧困調査にも取り組む予定である。


実態を自ら把握し、データ化し、分析評価し、そして政策提言を行う。


来年はいままで以上に忙しくなる。
 

ノーベル賞を授賞された大村智先生が
「すべての判断基準は人の役に立つかどうかだ」とおっしゃっている。

まさしくそうだ。


大阪社保協の運動も、
私自身の生きたかも、

まさに「人の役に立つかどうか」である。







スポンサーサイト

プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク