0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

すごいぞ!大阪社保協ネットワーク~みんなの力でシンママさん支援

本日、大阪市○○区のシンママさんが来局しました。

彼女は2月7日に「シンママ大阪応援団」サイトに相談を寄せてこられた方で、
『お茶をでものみながらゆっくりお話しませんか?』と返信したところ、
翌日8日に大阪社保協事務所を訪ねてこられました。

相談の入り口は娘さんの奨学金のことでしたが、
いろいろお話しているうちにシンママさん自身が病気で働けない状態であることがわかり、
それでは生活保護申請をして
とにかくまずゆっくりと診療と静養ができる状況をつくろうということとなりました。

申請からほぼ2カ月がたち、新しい家を借りることも出来、
そして家具、家電、生活用品等もそろい、
4月、新しいスタートを切ることができる状態になりました。

詳細を書くことはできませんが、
シンママさんが書いてくださった文書を以下掲載いたしますので是非お読みください。

今回のシンママさんの件では大変多くのみなさんにご支援をいただきました。

生活保護申請で、的確なアドバイスを適宜下さった大生連事務局長、
地元の生健会の事務局長さん、大阪市生活保護調査団メンバーのみなさん、
地元の不動産屋さん、
そして大阪社保協からの家財道具、家電、雑貨等々の寄付の呼びかけにすぐに答えてくださった多くの方々、
シンママさんの引っ越しのために軽トラを借りていただき運搬も手伝ってくださった方々、
引っ越し先にまで寄付品の家財道具を運んでくださった方々、
本当にありがとうございました。

そして、○○区役所の生活支援課の面接指導員さん。
2回目の申請時に
「この方は本当はしっかり働いて自立したいと思ってはるんです。
でも、いま心の病気で働くことができないんです。
どうすればいいのか、ご一緒に考えていただきたいんです。よろしくおねがいします。」
とお願いした時に、「わかりました! 私も全力でサポートします」と言っていただいたこと、心より感謝しております。
こうしたみなさま方の温かいご支援が、シンママさんをどんなに力づけたことでしょうか。

そして、大阪社保協ネットワークの力はすばらしい。

今後も、こうした困難を抱えている方々の具体的な支援に
大阪社保協として取り組んでいきたいと思っております、
よろしくお願いいたします。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

大阪市○○区のシングルマザーです。

この度お世話になりました皆様に一言お礼を申し上げたく、
このような形ではございますがどうぞお許しくださいませ。

昨年思いもよらない出来事が度重なり、『うつ』という病を引き起こし、
仕事ができなくなってしまうという、人生においてのまさかの出来事が自分の身に降りかかりました。

これまでシングルマザーという立場でありながら、常に明るく前向きに果敢に人生に挑んで参りました。

そんな自分がこんなことになるなんて…

動きたくても動けない身体と心を持て余し、
四方から奨学金を借りて大学に通っている娘がいるにも関わらず、
家財類をすべて無くし、行く宛もなく実家に身を寄せ、
不安と孤独と絶望で生きていく術さえ失いかけていました時、
藁をもすがる思いで相談したのが、『シンママ大阪応援団』でした。

人が信じられず、世の中が信じられず、
不安な気持ちで社保協の扉を叩き、
凛とした着物姿の寺内さんに初めてお会いした時、
その不安を吹き飛ばすかのように、静かな笑顔で『大丈夫ですよ』と言って頂いた時、
長らく凍りついていた何かが一気に溶けていくのがわかりました。

そこから寺内さんとの生活保護申請の道への辛くて厳しい闘いが始まるのですが、
それはまた改めてご報告させてくださいね。

結果から申し上げます。

申請は無事に受理され、3月半ばから支給が開始されました。
私にとりましては途中で何度も心折れ、度重なる絶望感を味わうことになりましたが、
寺内さんの力強い励ましと、協力を仰いで下さった社保協各位の皆様、
大阪生活と健康を守る会、弁護士の皆様、
本当にたくさんの皆様のお力添えのお陰で最後まで闘う事ができました。

そして更に引っ越しの際には、また皆様に家財等の寄付のご協力等をお願いし、
こちらも大変暖かいご好意をたくさん頂戴いたしました。
わざわざ荷物を届けて下さり、あたたかい言葉をかけてくださいました。

本当にどんな言葉で感謝の気持ちをお伝えしていいのかわかりません。
ただただ、ただ感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

私にとりましては怒涛の1年間でしたが、
今回一連の出来事は、私のこれまでの人生観を180度変えることになりました。

今の行政の実態を改めて垣間見ることになりましたし、
自分自身のこれまでの独り善がりの人生や数々の思い込み。

ですが何より、なんの見返りもなく見ず知らずの人間を助けようとしてくださる方々との出会い、
真の人の温かさに触れ、これからの人生の大きな大きな希望となりました。

生活保護を受けさせていただくことは、神様がしばし下さった魂の休息期間だと思い、
しばらくは心と身体を休めながら、今後の更なる飛躍の為に、大切に使わせて戴きたいと思っております。

そして私自身も、いつどんな時も皆様のように
人を支援・援助できるような人間でありたいと思います。

微力ではありますが、できる範囲で社会に貢献して参ります。
本当に本当にありがとうございました。
支離滅裂になってしまいましたが、まずはお礼の言葉とさせて頂きます。
スポンサーサイト

プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク