061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

シンママ大阪応援団サポーターのみなさまへ

シンママ大阪応援団サポーターの皆様へ

日頃より、シンママ大阪応援団の活動に対して様々なご支援をいただき、ありがとうございます。
シンママ大阪応援団は2015年5月にサイトを立ち上げ、この5月に3年目を迎えました。
シンママさんたちのリアルな姿や声を元に手探りで進めてきた2年間の活動を一冊の本にまとめました。

41b6Iey1MGL__SX338_BO1,204,203,200_

座談会は昨年6月に4人のママさんに集まっていただき、半日かけて収録をしました。
全員がこの日、初めて顔をあわせたのですが、
昔からの知り合いのように自分の境遇、経過を赤裸々に語り合いました。

それから一年、多くの方のアドバイスもいただき、一冊の本になりました。

でも、これは私たちの活動のまだ第一歩です。
これから、さらに多くのママさんたちのSOSを受け止め、
ママと子ども達の幸せのための様々な活動を進めていきたいと考えております。
そこで、皆様に以下のような具体的なサポートお願いい出来ればと考えております。

①シンママさん達は困窮していますので、本を購入するのは困難です。
サポーターさんのお近くの図書館にこの本のリクエストをお願いいたします。

②毎月20日前後の荷物発送は今後増えていくものと考えております。
引き続きサポートをよろしくお願いします。

③経済的な理由等により、楽しい行事、旅行、キャンプ、ハイキングなどを経験したことのないママさんと子ども達です。
シンママ大阪応援団では、当面以下のような企画を進めて参りたいと考えております。
行動費、宿泊費等、自己負担なく楽しめるようにするために、
シンママ大阪応援団口座へのカンパを是非よろしくお願いいたします。

【シンママ大阪応援団貯金口座】
 ゆうちょ銀行
 店名 四〇八
 店番 408
 普通預金 口座番号6238969

 【これからの企画案】

 8月 夏のお楽しみのおでかけ バーぺキュー
 9月 ブドウ狩
 秋  ハイキング等おでかけ
 来年2月 冬の親子 旅行
 その他、ママさんたちのための連続学習会、お料理レッスン等

④今月、サポーター会議を開催し、今後の展開について具体的な相談を始めます。
⑤シンママ大阪応援団は関西を中心としたシンママさんと子どもたちのサポートを行っていますが、
全国からのSOSに対するサポートも今後必要となります。
既にシンママ熊本応援団が活動を始めていますが、みなさんの地域でも活動をお願いしたいと思います。ぜひご検討ください。

最後に、サポーターの皆さんへのお礼状を五人のシンママさんが書いてくださいましたのでご紹介します。

2017年6月吉日   大阪社会保障推進協議会 事務局長 寺内順子
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
シンママ大阪応援団のサポーターの皆様、幸せにお過ごしでしょうか。

私と子ども達は、笑顔で毎日を過ごせています。
毎月送られてくるプレゼントが届く度、サンタクロースが訪れた様な嬉しさを味わいます。
中には、たくさんのサンタクロースさんからの気持ちの品が詰まっています。
お金をかけて品物を送って下さる方、私達の事を思い浮かべながら荷造りして下さる方、
重たい箱を配達して下さる方、活動を起こして下さったシンママ大阪応援団スタッフの方々、
シンママホットライン養成講座の講師の方などいろんな人が私達にとってのサンタクロースです。
お顔が思い浮かぶ方より会ったこともない方の方が多くて、
見ず知らずの親子へ贈り物をしてくださる人ってどんな人だろうね、そんな人になりたいね、と子ども達と話しています。
うちの子どもは高い授業料の塾には通っていませんが、人の優しさを教えてくれる皆様がいます。
そのおかげで、学校では困ってるお友達にすぐに気が付く優しい子に育っているようです。
毎日を笑って過ごせる心の平安をプレゼントして下さる皆様、本当にありがとうございます。
子ども達の心と身体を健康に育てる事が皆様へ出来る恩返しかなと思っています。
遠藤えみ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サポーターの皆様へ

いつもありがとうございます。
私はこの春中1に進級した息子との二人暮らしです。
息子が三才の終わりにシンママになり、はや10年…息子を大きくする為だけに過ごした日々でした。
ずっと、笑うことさえ忘れてました。
そんな私に寺内さんは声を掛けて下さいました。
いつも笑顔で!「大丈夫よ」「お気になさらないで」「よってたかってサポートするから」…夢みたいでした。
いいえ、今も夢の中です。
毎月毎月会ったことも無く顔も名前も知らない私達のことを、
元気でいるかな?ちゃんと食べれているかな?足りない物はないかな?
…そんな風に気に掛けて下さる方々が居るなんて。
サポーターの皆さんは私達と一緒に子育てまでして下さってるんですよ。
日々ありがたく思っています。
以前はどーしよ…と独りで天を仰ぐことがありました。
でも応援団と繋がることが出来てからよく空を見上げます。
同じ空の下に私達を想ってくれてる人がたくさん居てくれてる、と元気になれるから。
その都度ありがとー! と心で叫んでいます。
いつもは届けられない感謝の気持ちを伝える機会をこうして頂けました。 嬉しいです。
「全国のシンママ応援団サポーターの皆さま、いつもたくさんのあたたかいお気持ちをありがとうございます 」
 中学校進級時には入学祝を頂いて、学用品一式、揃えてあげられました。
いつもは見ると欲しくなるから、と買い物を嫌がる息子が嬉しそうに試し書きをして、
じっくり選んだ文房具。 大切に使っています。
春には桜の蕾の下でお花見。満開の桜よりもずっと心に残っています。
これから一緒に咲こう、と桜に誘われた気がしたから。
毎月届くスペシャルボックス。
美味しいものだけでなく、たくさんのあたたかさが詰まっています。
ひとりじゃない、そう思えるだけで強くなれそうです。
息子には「ママ、それ以上強くならないで」と言われましたが(笑)
たくさんの感謝と心からのありがとうを込めて。
これからも宜しくお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
シンママ大阪応援団サポーターの皆様へ

初めまして。
初めましてではない方もいらっしゃいますが、ほぼお顔もまだ拝見していない皆様へ
今回出版された『シングルマザーをひとりぼっちにしないために』の中で、
谷口友子として座談会の中でお話しさせて頂きました。
皆様にメッセージをお送りするにあたって、何を書こうかと迷いました。
たくさん伝えたい事がありすぎて…
シングルマザーとして歩んできた人生には、
笑いあり涙あり、紆余曲折それでも精一杯生きてきました。
本の中でも話していますように、思いもかけない局面に、自力では立ち上がることができなくなった時、
シンママ大阪応援団に出会い、命を吹き込んで頂きました。
立ち行かなくなったきっかけは娘の大学進学から始まり、
その娘もまた本の中でお話をさせて頂いておりますが、
どんなに頑張っても一人ではどうしようもないことがある、
人の手を借りること、SOSを出すことで救われることがあるのだと、
また人からのあたたかい気持ちが凍りついた心を溶かしてくれることを体験し、
娘共々新たな人生のスタートラインに立たせて頂いております。
たくさんの皆様のお力添えにより、娘は諦めていた交換留学に旅立てることになりました。
『諦めなければ夢は叶う』という寺内さんの言葉が、胸に染み付いています。
そして今はその言葉を常々自分自身にもかけながら。
私も微力ながら、サポーターの一人として、皆様のあたたかいお志を、
各家庭に届ける発想作業や、その他諸々に関わらせて頂いてます。
皆様のお荷物を仕分けする際、いつも、
『このご家庭にはこれを送ったら喜ばれるかな。これはあの子がきっと喜んでくれるな…』
と一つ一つ想いをめぐらせながら、大切に箱に詰めさせて頂いております。
この度シンママ本を皆様に発送するにあたり、
皆様お一人お一人のお名前やお住まい場所をじっくり拝見させて頂きました。
あ~、
私がお会いしたこともないこんな場所から、こんな方々から、
こんなにたくさんの物が送られてきているのだなと改めて思い、
込み上げてくるものを抑えることができませんでした。
愛の形はいろいろあるけれど、
こんな形で見ず知らずの私達にご提供頂き、サポート頂けること、
ただただ感謝の気持ちと、また改めて人の心の温かさを感じずにはいられません。
常々思います。
感謝の気持ちを言葉にするのはこんなにも難しいものなのかと。
ですが皆様のお気持ちを胸に、私達はこれからも精一杯、
人生を楽しむことを忘れずに生きていきたいと思います。
未熟な私達ですが、これからも温かく見守って頂ければ幸いです。
言葉は尽くせませんが、まずは心を込めて感謝の気持ちとお礼を伝えさせてください。
本当にありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この度は、『シングルマザーをひとりぼっちにしないために』の出版に当たりまして、
支援して下さり本当にありがとうございました。
国が多額の借金を背負うといった国の社会情勢を背景にすると、
ひとり親家庭、とりわけ私たちの様に社会的に支援してもらっている(生活保護受給)家庭に対して
世間ではなかな厳しい目が向けられる中、
それでも、私たちの境遇や心中に理解を寄せサポートして下さるそのお気持ちにたくさんの暖かさを感じました。
みんなはひとりのために。
ひとりはみんなのために。
『シングルマザーをひとりぼっちにしないために』の出版を通して、
少しずつでも世間がこのような気持ちを持てるようになること。
お互い助け合って共に子育てができるような、
安心して生活してゆけるようなそんな社会になればいいなぁと思っております。
大阪シンママ応援団の一員として、
自分も支えてもらいながら、
どこかのどなたかの為に今日も精一杯生きていこうと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつも あたたかい気持ちを届けて下さる皆様へ

私は本の中では「松本 和美」という名前で出ています。
離婚に至るまでのこと、離婚してからのこと…正直とてもしんどいです。
毎日必死で仕事をしても生活保護のお世話にならないと生活も成り立たない、
子育てのことを相談する夫もいない…。
心が折れそうになることもたくさんあります。
それでも、小学生の息子二人は毎日笑って過ごしてくれています。
あのまま結婚生活を続けていても、
私は夫の顔色をうかがいながら、怯えて、自分を殺して何も楽しいと感じる心の余裕もなく
生きているだけだったと思います。そう自分に言い聞かせていても、やっぱりしんどいこともあります。
そんな日々のなかで、顔も知らない私たちのために、あたたかい心を寄せて下さる方々がたくさんいて、
そのお陰で初めての旅行に連れて行ってもらえたり、毎月のスペシャルボックスが届くこと。
私の大きな大きな力になっています。
誰かがいつも気にかけてくださってること、応援してくださってることにとても勇気づけられています。
皆様には、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
(甘えてばかりのことに心苦しさも感じていますが…)
寺内さんに言われた「お母さんが幸せなら子どもたちも幸せなの!」の言葉を胸に、
いろんなことに負けそうな夜もありますが、これからも子どもたちの笑顔が見られるよう、がんばります。
本当にいつもありがとうございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


スポンサーサイト

プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク