FC2ブログ
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

H井さんご夫妻のこと

一昨日亡くなったH井T子さん。

昨日からいろいろなことを考えた。

もともと、
私がよく知っていたのはご主人のH井Hさん

全国で一番最初に介護保険料の不服審査請求を始めた方で
介護保険料違憲訴訟の原告

もっと遡れば
大阪府社会保険事務所職員で
大阪府職労元委員長で
大阪自治労連元委員長で
大阪労連元議長だつた方だ。

ご自分が65歳になって
介護保険料請求が来た際に
介護保険料を年金天引きするのは
憲法25条に反すると
介護保険料不服審査請求をたった一人ではじめ、
その後
大阪で介護保険料に怒る一揆の会を立ち上げた方だ

たった一人で
大阪府に対して介護保険料不服審査請求したことを
各マスコミがいっせいに報道した

そのとき
H井さんのところに
大阪中の高齢者から
数多くの電話や手紙が殺到し、
Hさんは一人ひとりの方にお会いになって
丁寧に話をきかれた

そのときの感想を私はリアルタイムで聞いた。

「ある方と喫茶店で話をしたんや。
その人はな、何も注文せえへんで水ばかりのんではる。
コーヒーいかがですかって勧めたら、
電車賃使ったらコーヒー飲むお金がないから
水でいいって言いはるんや。
そんな人がいっぱいいるんや。
不服審査請求はそんな高齢者がペン一本でできる運動なんや。
わしはこの運動に命かけるで」

介護保険料不服審査請求は
大阪府の介護保険審査会に対して申し立てる。
一年後には裁決がでる。
そして行政訴訟を起こすことができる。
H井さんは裁決をまって行政訴訟を起こした。
被告は堺市。
H井さんと一緒に
泉大津市のCさんと堺市のSさんも原告として立ち上がり
介護保険料の年金天引きは憲法に反すると裁判をおこした。

しかし
Hさんは志半ばに癌に倒れた。

奥さんのT子さんは夫のHさんの遺志を引き継ぎ原告となった。

私とT子さんとのお付き合いは
ご主人が亡くなってから。

でもT子さんの意思の強さと持ち前の明るさは
まさに介護保険料に怒る一揆の会にとって大きな力となった。

高裁で不当判決が出てからも
T子さんはこの春の
堺市での介護保険料・国保料引き下げ大運動の中心として
大奮闘された。

介護保険料に怒る一揆の会の作業や会議は
いつも大阪社保協事務局で行われる。
70歳以上の一揆の会のメンバーの中で
一番元気で
一番明るかったT子さん。

きっと
さびしがりやのご主人が
早く来てほしいと呼んだのかなと
なんだかそんな気がする。

でももうすこしゆっくりでもよかつたのにね。

きっとT子さんももっとしたいことかあったとおもう。

でも私たちは
Hさんご夫婦がやり切れずにいたこと
引き継いでがんばりますから。

だから
ご夫婦で
私たちのこと
見守っていてください。

スポンサーサイト



コメントの投稿

secret

COMMENT

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク