FC2ブログ
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

今日は一日勉強の日

今日は一日勉強をしようと計画。

内容は、診療報酬。

10月30日の「緊急学習会」で
後期高齢者医療制度の医療部分の話をするために
いままでまともに勉強したことのない
診療報酬のにわか勉強。

ネットで「包括医療」関係の資料を大量に打ち出し
そして
大阪社保協事務所にいると集中できないので
近くのドトールにノートパソコンを持っていく。

4時間
じっくりと文書をよみ
自分なりのレジュメを作っていく。

いろんな文書を厚生労働省が次々と作っていたことに
あらためてびっくりする。

今年5月に
厚生労働省が
「終末期医療の決定プロセスに関するガイドライン」
なる文書を作成。

終末期医療とは
まさに死ぬときの医療のこと。

だからこの文書は後期高齢者医療内容とリンクする。

終末期医療とケアのあり方について

患者本人・家族・医療関係者・専門家などによるチームにより
医学的妥当性と適切性を元に慎重に判断する
・・・・
などと書かれている。

そして合意に至らない場合は
さらに複数の専門家からなる委員会を別途設置し
治療方針等についての検討及び助言を行う
・・・・・
と。

これは、
本人や家族が例えば
「治らないとわかっていても、
でも最高の医療を受けて病魔と闘いたい。
それでもだめなら悔いは無い」
という選択をしようとしても、

医療関係者などから
医療的には治療より疼痛緩和(モルヒネなどによる痛みをとる)
を薦められて、
本人・家族が納得できない場合は
さらに第三者による説得をうける・・・

というふうに読める。

厚生労働省はとにかく
医療費を使ってもらいたくない
だから
死ぬとわかっているだから
高度医療なんか使わないでほしい・・・

という本音が見え隠れする。




スポンサーサイト



コメントの投稿

secret

COMMENT

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク