FC2ブログ
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

地域医療の崩壊

私はいつも
後期高齢者医療制度の話をするときに
「後期高齢者医療制度では高齢者の救急受け入れ拒否が増大する」
と話をするが、
すでに現実となっている。

これは高齢者だから拒否されたというよりも
地域医療が崩壊している、
ということ。

南河内地域の小児救急病院が殆どないという問題点は
数年前から南河内地域のキャラバンでは常に指摘されてきた。
でも、今回の事態は
小児救急だけにとどまらず、
救急体制そのものが危機的な状況になっていることをしめしている。

厚生労働省は地域医療の崩壊も医師不足も
深刻に受け止めていない。
厚生労働省は
医療機関がなくなれば医療費が少なくなっていいとまでおもっている。

療養病床の削減はその典型。
ベットそのものがなければ入院出来なくなるだろうと。

いま
日本の医療はがらがらと音をたてて崩れている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大阪の89歳女性、29病院に救急受け入れを断られ死亡
12月28日3時13分配信 読売新聞


 大阪府富田林市で25日未明、嘔吐(おうと)などの体調不良を訴えて救急搬送された女性(89)が、府内の29病院に受け入れを断られ、約2時間後に市外の病院で死亡したことがわかった。

 女性は、受け入れ病院を探している間、救急車内で体調を悪化させ、心肺停止状態となっていた。救急患者の受け入れ拒否は奈良、兵庫両県などで相次いでいるが、総務省消防庁は「これだけの病院に搬送を断られた例は聞いたことがない」としている。

 関係者によると、女性は24日夕から体調不良を訴え、家族が25日午前4時49分に119番通報した。8分後に救急車が到着した際は意識があり、車内で応急処置を受けながら、通信指令室とともに受け入れ先の病院を探した。
スポンサーサイト



コメントの投稿

secret

COMMENT

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク