FC2ブログ
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

日本は財政危機なんかじゃない、小さい政府が景気を悪化させる

大阪社保協・I会長に薦められて

文藝春秋2月号を買ってきた。
安倍の退陣のいいわけとか、いろいろ掲載されているけど

菊池英博さんの
「大増税が医療・年金を破壊する
 財政危機はウソだ。世界一の医療をまもるためには」
という論文が目からうろこだった。

前半は医療崩壊の原因は国の医療費削減にあり
日本はおろかにも医療保険のないアメリカをめざしているが
アメリカの医療費は先進諸国の中でもっとも多い。
医療を民間開放して自由競争をさせも安くなどならないことをアメリカが証明している。
映画「シッコ」をみれば具体的によくわかる。

・・・・・っと、ここまでは私たちもまなんでいるところ。

目からうろこ・・・だったのは後半の日本の国家財政についてかかれているところ。

財務省の「日本は834兆円もの債務を抱え、これはGDP比160%にのぼる危機的数字だ」
という宣伝。
そしてそれを信じ込んでいる国民。
だから「財政危機だから、お金ないんだから仕方ない・・・」
というあきらめに通じている。

しかし、菊池氏は
「日本は赤字財政などでは全く無い。むしろ公的支出を増やすべきだ。財政は豊富にある」と。

債務は834兆円だが
日本は金融資産を580兆円を隠し持ち(?)
差し引き純債務は254兆円で、これは経済大国日本としてはたいした債務で無いというのが
諸外国の見方であるというのだ。

これは財務省自身も「純債務でみれぱ日本は財政危機でない」と認めてるらしい。
国民には「財政危機財政危機、大変だ大変だ」といって
公的支出削減の理由にしながら。

そして菊池氏はすでに小さい政府である日本が
さらに小さくなるから景気が悪化しているののだと主張する。

小さい政府を叫んで財政規模を縮小
  ↓
デフレなのに緊縮財政で投資関連支出を削減し地方交付税交付金・補助金削減
  ↓
小さすぎる政府がさらに小さくなる
  ↓
景気低迷で名目GDPのゼロないしマイナス成長となり税収があがらない
  ↓
そこでまた財政支出削減、増税
  ↓
景気の悪化が国民消費を冷やす
  ↓
税金も支払えなくなる

こういう悪循環をたちきらないとだめだと主張。
こういうときに消費税増税なんて絶対にしてはだめだと。

詳細はぜひご一読を。
短い論文なので読みやすい。

財政論は私たち社会保障運動をすすめる人間も弱点。

今年は財政勉強しないとね。

ということでこの本を注文しました。

増税が日本を破壊する増税が日本を破壊する
(2005/11/18)
菊池 英博

商品詳細を見る


スポンサーサイト



コメントの投稿

secret

COMMENT

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク