FC2ブログ
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

嬉しいメール

今日、立命館大学の芝田英昭教授から
大阪社保協ホームページをみて国保ハンドブック2008を送ってくださいとの
ご注文をいただいた。

もちろん、寄贈させていただきますと返信。

芝田先生は
かつて介護保険制度創設前、
大阪社保協が最後まで「保険あって介護なし」と
介護保険制度に反対を貫いたときに
研究者として、私たちと同じ主張を最後まで変えなかった
ただ一人の研究者であったと私は今でも思っているし
あの状況のなかでとても大変なことだっと思うけれど
だからこそ私はとても尊敬している。

あの介護保険創設が決まる前、
いろんな論争があったけれど、

さらに、
初めは反対していたのに
あることをきっかけとして翻った数多くの研究者の人たち。

「介護保険制度は介護を社会化するために必要だ」
とか
「保険制度で、全員が保険料を払うから使う権利がある」
とか
「民間事業者が参入しサービスが増え、自由競争でサービスの質が上がる」
・・・・・
なんていっていた奴、どこにいった?
あんたら、今の介護保険みてどう思うねんって詰め寄りたい。

今はまさに「保険あって介護なし」状態になっている。

「自費サービス」って知っていますか?
2006年4月以来、特に訪問介護(ホームヘルプサービス)の利用が難しくなり、
ケアマネジャーがケアプランにいれようと思っても
保険者である自治体からストップがかかる。
そこでいま自費サービス、つまり、介護保険外サービスが横行しているのだ。
自費のホームヘルパーって、つまり家政婦さんとか雇うのと同じこと。

介護保険料、無理やり年金から天引きされているのに
いざ使いたいときには「ダメ」だといわれて、
介護保険外サービスを使わされる。

まさに「保険あって介護なし」「やらずぼったくり」だ。

私はこの自費サービスの横行はなんとかしないといけないと思う。
介護保険の意味がないからだ。



芝田先生がずっと続けてこられた日本社会保障研究会
ホームページアドレスを送っていただいた。

誰でも参加できる研究会とのことですので、
ぜひ。



スポンサーサイト



コメントの投稿

secret

COMMENT

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク