FC2ブログ
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

闘わなければ変わらない

昨日の
「サービス制限問題を考えるケアマネ・ヘルパーシンポジウム」で採択された
行動提起を紹介します。

利用者のために
そして、自らのためにも
たたかうケアマネジャー・ホームヘルパーになりましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

利用者に必要な介護サービスを守るために力を合わせよう

ヘルパー・ケアマネジャーへの行動提起   2008年3月23日

介護保険制度が改悪されてまる2年が過ぎました。

「予防重視」「給付適正化」のもとに進められた一連の「改革」は、
在宅介護の現場で深刻な事態
-「利用者に必要なサービスが制限され取上げられる」-
を数多く生み出しています。

高い介護保険料を徴収され、
要介護・要支援と認定されても
日常生活に必要な介護保険サービスを受けることができない、
これはまさに「保険あって介護なし」の事態です。

とくに、
制度改悪に輪をかけた
大阪府や各自治体(保険者)による行き過ぎた「適正化」指導と
一部の地域包括支援センターに見られる
「予防」を一面的に強調したサービス制限は深刻です。

「ローカルルール」というべき自治体独自の勝手な締め付けと制限は、
サービスを必要とする利用者の日常生活に支障をもたらしています。

今こそ、
サービスの担い手である
ヘルパーとケアマネジャーが力を合わせて
本当の意味での「介護の社会化」と「利用者本位」を取り戻し、
利用者の尊厳ある生活に必要なサービスを守り発展させるために行動するときです。

行動提起

1 利用者の生活に必要な介護保険サービスを提供するために、
 各地域で交流・情報交換を行うとともに、事例を持ち寄り、
 行き過ぎた「指導」については、改めるよう行政に働きかけましょう


2 大阪府の「訪問介護Q&A」に示される
 一面的なサービス制限を改めさせるために声をあげましょう

3 自治体による「ケアプランチェック」など給付適正化事業が、
 不当なサービス制限とならないよう監視と点検を行いましょう

4 2009年度の報酬改定・制度見直しに向けて、
 報酬の改善、予防給付の利用者本位での見直しを
 政府・厚生労働省に求めましょう
 
一人ひとりのヘルパー・ケアマネジャーが
利用者の尊厳と生活を守るために考え、行動する
-「たたかうヘルパー・たたかうケアマネジャー」をめざしましょう
スポンサーサイト



コメントの投稿

secret

COMMENT

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク