FC2ブログ
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

母子家庭の現状は・・・

昨日、駅前で「あしなが募金」の青年にであった。
私は、この募金だけは絶対にするようにしている。

もらったパンフレットをみてショックをうけた。
そして、あしなが育英会のホームページから以下転載。

母子家庭はこんな状況になっている。

各自治体のみなさん、
分かっていますか!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                 あしなが育英会・あしなが学生募金事務局

物価高で8割が生活苦、勤労月収12万円、月4万円の赤字、4分の1が進路変更
遺児母子1,400家庭緊急アンケート調査発表・19日からの「あしなが学生募金」で訴え


あしなが育英会とあしなが学生募金事務局は、
経済格差拡大や物価高騰の遺児母子家庭への影響などを明らかにするために、
2月に全国の遺児母子1,400家庭を対象に緊急アンケートを実施しました。
19日から全国一斉に行われる第76回あしなが学生募金で、
明らかになった実態を社会に訴えます。調査結果の概要は以下のとおりです。

Ⅰ.調査方法

2月22日、遺児母子家庭のあしなが育英会高校奨学生1年生の母親808人と、
4月から高校奨学金を利用する予定の中学3年生の母親609人、
合計1,417人にアンケート票を郵送し1,077票を回収。
有効票は1,064票で有効回答率は75.1%。

Ⅱ.集計結果の概要

■病気遺児74%、自死(自殺)遺児22%、災害遺児3%。就学中の遺児2.1人

遺児母子世帯になった原因は、
病気73.7%、
自死(自殺)22.0%、
災害3.4%、
無回答0.9%。
父親死亡時の平均年齢は45.5歳。
母親の現在の平均年齢は46.7歳で、
家族全員の人数は平均3.7人。
就学している子どもの数の平均は2.1人。

■母の1割が失業中で一般女性の3倍以上、3割が病気・病気がち

母親の就労状況は、
「仕事をしている」84.5%、
「求職中」9.5%、
「無職で求職していない」5.9%。
45歳~55歳の女性の完全失業率2.8%(総務省「労働力調査」08年2月)の3.4倍。

母親の健康状態は、
「健康」5.6%、
「普通」63.4%、
「病気がち」8.4%、
「病気で治療中」19.5%、
「病気だが治療を受けず」2.7%で、
「病気がち」「治療中」「治療受けず」を合わせると30.6%。

■パートなど不安定就労57%で6年前より1割増、2つ以上の職場で仕事18%

母親の就業形態は、
「常雇い」33.0%、
「パート・アルバイト」「派遣」「臨時・日雇い」「内職」などの不安定就労は56.7%で、
02年9月に行った同様の調査より12.5ポイント増。
また2つ以上職場をかけもちで仕事をしている母は17.6%にものぼる。

■平均勤労月収12万円で6年前より1万円減。一般女性の5割足らず

「常雇い」の勤労月収(手取り額)は16万1000円で、
不安定就労者は9万9376円と「常雇い」よりも6万1624円少ない。
全体平均は12万円で、
02年9月調査時から1万600円減。
45歳~49歳の一般女性の月収24万2200円(厚労省「賃金構造基本統計調査」07年度)の49.5%。

■手当て減額16%、給料カット11%、リストラ7%、倒産3%

勤め先での不況の影響は
「手当の減額」16.1%、
「給料カット」10.9%で、
「リストラ」6.8%、
「勤め先が倒産」が2.7%(複数回答)で、
7割が何らかの影響を受けた。

■遺族年金などを含めた総月収16.5万円、総支出20.4万円、月4万円の赤字

最近2~3か月の平均総月収は16万5269円、
平均総支出20万4315円で月の赤字は、
平均3万9046円だった。

■物価高で「とても苦しくなった」29%、「苦しくなった」54%で8割以上が影響

物価高の影響で「とても苦しくなった」29.0%、
「苦しくなった」54.1%で合わせると83.1%。

■医療費以外を切りつめ、半数以上が貯金を取り崩して生活

家計で切りつめているのは、
「被服費」77.1%、
「食費」69.3%、
「光熱水道費」63.3%、
「交際費」53.7%、
「教養娯楽費」51.2%と多いが、
「教育費」13.6%、
医療費0.9%で少ない。
「貯金を取り崩す」51.0%、
「親戚からの借金」12.8%、
「金融機関からの借金」10.5%(複数回答)。

■6割が「下流」、生活保護4%で全国平均の3倍

階層帰属意識は
「上流」0.1%、
「中流の上」1.0%、
「中流の下」31.2%。
「下流の上」44.4%、
「下流の下」16.7%
で合わせると61.1%が下流階層意識。

生活保護を
「現在受給中」3.8%、
「過去に受給」4.0%、
「申請はしたが受給できず」5.5%。
06年度の全国の保護率1.2%の2.9倍。

■「奨学金で進学」8割、
「一つの奨学金だけでは進学できず」3割以上

「奨学金があるから学校に行かせてやれる」77.3%、
「奨学金をあてにして進学の準備を進めている」48.9%、
「一つの奨学金だけでは進学させられない」31.7%、
「奨学金だけでは間に合わないほど生活が苦しい」12.9%(複数回答)。

■家計が苦しく、3分の1以上が「学習塾に通えず」、4分の1以上が「進路を変更」

家計の苦しさによる教育への影響は、
「学習塾に通えず」35.9%、
「進路を変更」26.3%、
「参考書や問題集を用意できず」25.1%、
「卒業できるか心配」23.4%、
「上の子が弟や妹のために進学をあきらめ就職した」6.8%、
「希望校に進学できず」6.4%(複数回答)

スポンサーサイト



コメントの投稿

secret

COMMENT

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

crecre

Author:crecre
大阪の社会保障のことなら何でもまかせて・・・といえるようになりたいと日々勉強勉強
大好きなものは・・・
着物、旅行、露天風呂、読書、映画、足つぼマッサージ、料理(なんでも作ります。特にパスタははっきりいって、そのへんのイタリアンには負けませんし、時間さえあればピザも生地から、餃子も皮からつくります。煮物も大得意です。最近パンも焼いています)
大好きな人たちとの楽しいおしゃべり+美味しいお料理。
表計算ソフトのエクセル・統計が大好きです。
大切なものは・・・もちろん2人の息子、そして三匹のにゃんず。
性格は・・・非常に前向き、後ろは殆ど振り向きません。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー&アーカイブ(Tree)

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク